パソコンの勉強方法教えます【初心者でも独学可能】

※この記事は「2021年6月15日」に更新しました。

今回は、パソコンの勉強方法について。

今までパソコンを使ってこなかったという方も勉強せざるを得ない状況になり、いざやろうと思っても何から始めて良いかわからない。

そんな方もいるかと思います。

実際、私も大学4回生までパソコンが食わず嫌いでした。

イメージだけで決めていたのですが、パソコンがあれば何でもできるみたいな人があまり好きではなかったので、全くやっていませんでした。

ところがあるとき、ソフト開発の仕事に興味を持って、パソコンを独学で勉強しました。

  • こんな便利なものがあったのか
  • これを使えないのは損だ

そう思うようになり、今ではパソコン大好き人間になりました。

大学4回生のときに私がやってきた方法をベースに紹介していきます。

実際にパソコン初心者から新卒で SE になって、国家資格(基本情報技術者)も最低限は取得したので、独学は十分可能です。

これから覚えていこうという方は参考にしていただければ、幸いです。

パソコンの勉強方法

パソコンの勉強方法

私がやってきたパソコンの勉強方法を紹介します。

まったくの初心者を想定しています。

OS(基本ソフト)の勉強をする

まずは、OS(基本ソフト)の勉強をしましょう。

OS は、Operating System の略でパソコンの基本的な機能を提供するものです。

Windows や Mac OS のことです。

例えば、Windows を使うのであれば、最近なら Windows 10 を勉強すると良いでしょう。

ネットで勉強しても良いのですが、初心者は内容の信憑性のジャッジが苦手だと思うので、本を買って勉強しましょう。

ここで覚えることはパソコンの基本操作です。

つまり、以下のような内容です。

  • ファイル操作、フォルダ操作
  • シャットダウン、再起動、スリープ
  • ブラウザの使い方(インターネット検索)
  • メールソフトの使い方

特にブラウザの使い方(インターネット検索)は重要です。

正しく使いこなせるようになりましょう。



Word(ワード)と Excel(エクセル)の勉強をする

時代が違うので賛否両論あるかと思うのですが、Word(ワード)と Excel(エクセル)の勉強も最低限はやっておくことをおすすめします。

理由は、ほとんどの企業がやはりこのソフトにいまだに頼っている傾向があるからです。

それだけ、マイクロソフトの Word と Excel が素晴らしいということです。

Word の操作を覚えれば、似たような文書作成ソフトはほとんど感覚的に操作できるようになります。

Excel は、表計算ソフトですが、使いこなすと色々なことができるようになります。

関数も非常に強力なので、日常の仕事を自動化できる可能性も秘めています。

Word と Excel を学べば、他のソフトも少し勉強すれば使えるようになるはずです。

パソコンの仕組みを勉強する

今までは、操作方法の勉強でしたが、仕組みを理解することも大切です。

  • CPU はどんな役割か?
  • メモリとハードディスク(SSD)の関係は?

最初は、そのくらいで構いません。

パソコンの仕組みに関しては、昔からほとんど変わっていません。

古本やネットオークションで安くなっている本を買って勉強しても良いかと思います。

タッチタイピングを習得する

頭で理解できても操作が遅いとパソコンを使いこなしたとは言えません。

まずは、タッチタイピング(ブラインドタッチ)を習得しましょう。

タッチタイピングとは、キーボードを見ないでタイプするスキルです。

パソコン操作で入力作業は、基本中の基本です。

入力が遅いと、おそらくパソコンが好きになることはないかと思います。

特にブログをやりたい方は、タッチタイピングができないと致命的です。

練習さえすれば、誰でもできるようになります。

タッチタイピングを習得する【ブラインドタッチ】

タッチタイピングを習得する方法【ブラインドタッチ】

2020年2月17日

ショートカットキーを覚える

ショートカットキーを覚えるとパソコン操作がさらに快適になります。

パソコンを速く操作するコツはなるべくマウスを使う回数を減らすことです。

ここに関しては、徐々に覚えていけば良いかと思います。

おすすめショートカットキー

おすすめショートカットキーの紹介【Windows 10】

2020年3月1日

パソコンについて独学する場合、やりたいことを明確にする

パソコンでできることというのは、本当に幅広いです。

だからといって、全て覚える必要は全くありません。

基礎に関しては、先程紹介した程度で問題ありません。

ここから先は、やりたいことを勉強していくということになります。

私が思いつく限りでは、以下のようなものがあります。

  • ブログ
  • プログラミング
  • YouTube
  • 動画や音楽の視聴
  • 動画編集
  • 画像編集
  • イラスト作成
  • ネットショッピング
  • ネットオークション
  • オンラインゲーム

簡単なものもあれば、クリエイティブなものや技術が必要なものもあります。

独学するときは何がやりたいかを明確にして、それをするために必要なことをやっていきましょう。

自由に使えるパソコンがない方へ

家族と共用で自由に使えるパソコンがない方やスマホしか持っていないという方は、BTOパソコンをネットで購入することをおすすめします。

すでにパソコンを持っている方は新しく買う必要はありません。

しかし、使いたいときに使えなかったり、あまりにも古すぎて遅すぎるようであれば、自己投資だと思って、購入も検討しましょう。

マウスコンピューターなどで購入すれば、高スペックなパソコンが比較的安価に手に入ります。

詳しく知りたい方は下記をご参照下さい。

最後に【パソコンの勉強方法について】

いかがでしょうか。

今回は、パソコンの勉強方法について紹介しました。

初心者でも独学できますが、やってみてどうしても難しいというようであれば、詳しい人に教わるのも一つの方法です。

独学する力は、パソコンの世界ではどうしても必要になります。

基礎力を磨いて、楽しいパソコン生活を送りましょう。