パソコン購入時、Officeは必要か?【Word、Excelなど】

※この記事は「2021年2月26日」に更新しました。

今回は、パソコン購入時に Office(オフィス)は必要かどうかという話。

Office は、マイクロソフトがビジネス向けのアプリケーションをまとめたパッケージ製品です。

どんな方がパソコンといっしょに買うべきか解説していきます。

パソコン購入時、Office は必要か?

パソコン購入時、Office は必要か?

パソコンを購入するとき、Office(オフィス)をいっしょに買うべきか本当に迷うかと思います。

特に昔は、Word(ワード)、Excel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)というのはビジネスで使う定番ソフトでした。

しかし、最近は環境も変わってきており、人によっては必要ないということもあるでしょう。

学校や仕事で使うかどうか

まず、学校や仕事で Office を使うかどうかということです。

もし、使うようであれば、とりあえず買っておいた方が無難です。

価格の安い、互換ソフトもありますが、何をするかわからない状態で互換ソフトを買うのはやめておいたほうが良いです。

あと大学生は事前に買う必要があるかどうか確認してから購入することをおすすめします。

理由は、在学中に Office を無料で使わせてもらえるというケースがあるからです。



必要性がなければ買わなくても良い

Office は必要性がなければ、パソコン購入時は買わなくても良いと思います。

特にすでに使ったことがある方で仕事や学校で使うことがない方は他で代用が効く可能性が高いです。

最近は、サブスクリプションモデルである Microsoft 365(旧 Office 365)というものがあります。

これは、年単位や月単位で使う期間分だけお金を支払って最新の Office を使うというものです。

使う期間が短い場合はこういうものを利用するのもありです。

また、無料で使える Office Online というものもあります。

機能は制限されていますが、Word や Excel、PowerPoint が Web で利用することができます。

マイクロソフト製品にこだわりがなければ、互換ソフトを使うのも有効です。

初めて買うパソコンならいっしょに買った方が安心

自分専用のパソコンを買うのが初めてで、Word や Excel もほとんど使ったことがないという方は、とりあえずいっしょに買った方が安心かもしれません。

プレインストール版は価格も安いので、とにかく費用をおさえたいという方以外にはおすすめです。

あとから必要になって、永続ライセンスモデルを別途購入するとなかなかの費用が発生します。

仕事でも大学でもなんだかんだ言って、Word と Excel はよく使います。

また、これらのソフトを覚えておけば、他のソフトを使うときに応用が利きやすいというメリットもあります。

PowerPoint は、私の大学の場合、卒業研究の発表で使いました(10年以上前です)。

プレゼンする機会がなければ、あまり使わないソフトです。

最後に【Office を買った方が良い人について】

いかがでしょうか。

今回は、パソコン購入時に Office(オフィス)は必要かどうか解説していきました。

まとめると以下のような方は買った方が良いです。

  • 仕事や学校で Office を使う方(ただし事前に必要かどうか要確認)
  • 初めて自分専用のパソコンを買う方
  • Word、Excel をほとんど使ったことがない方

文書作成ソフトと表計算ソフトは、どんな仕事でもよく使います。

私もパソコン初心者の頃は、独学で勉強しました。

特に Excel は色々なことができるので、覚えて損はないソフトです。

今後、パソコンを本格的に使っていきたいという方は経験として操作しておきましょう。