ブログに向いている人、向いていない人【特徴は?】

※この記事は「2021年2月17日」に更新しました。

今回は、ブログに向いている人、向いていない人の特徴を解説していきます。

私は、約10年、WordPress(ワードプレス)でブログを書き続けてきました。

本業が忙しいのを理由に非常に非効率なやり方をしてきたのですが、約2年前から本気で副業ブログを始めて、今では収益化できるようにもなりました。

不定期更新だとしても、よく続けてきたなと自分でもある意味で感心しています。

ブログに向いている人の特徴

ブログに向いている人の特徴

ブログに向いている人の特徴は以下の通りです。

  • 継続できる人
  • 情報発信が好きな人
  • タイピングが得意な人
  • 人生経験が豊富な人

順番に解説していきます。



継続できる人

ブログを始める人のほとんどがお金を稼ぐことが目的です。

しかし、ブログでお金を稼ぐには、時間がかかります。

私の体験でも、半年以上は、定期的に収入が入ってきませんでした。

最初は失敗することもあるので、1年経過しても稼げないこともあります。

そういったことにも負けずに向き合って、継続できる人がブログに向いている人です。

情報発信が好きな人

情報発信が好きな人は、ブログに向いている人です。

ブログは、ユーザーにとって、価値のあることを提供して、お金を稼ぐことができます。

価値のないコンテンツにアクセスは集まりません。

誰かの役に立つために情報を惜しみなく公開することができる人は向いています。

タイピングが得意な人

タイピング(テキスト入力)が得意な人もブログに向いています。

私もなんだかんだ続けてこれているのは、タッチタイピングができるからだと思っています。

私は長文の場合、メモ用紙に書くよりもテキスト入力した方が圧倒的に速いです。

もし、タッチタイピングに興味がある方は以下の記事をご参照下さい。

タッチタイピングを習得する【ブラインドタッチ】

タッチタイピングを習得する方法【ブラインドタッチ】

2020年2月17日

タッチタイピングを習得する方法を紹介しています。

人生経験が豊富な人

人生経験が豊富な人もブログに向いています。

ブログは他人の記事をコピペして稼げるような甘い世界ではありません。

発信していることに責任を持つ必要はありますし、あるときは本を買って勉強することもあります。

経験していることに関しては、知り尽くしているはずなので、記事が書きやすいです。

これは、成功していることだけでなく、失敗したことでも同様です。

ブログに向いていない人の特徴

ブログに向いていない人の特徴は以下の通りです。

  • 独学できない人
  • 早急にお金が必要な人
  • 時間に余裕がない人

順番に解説していきます。

独学できない人

これは、ブログだけに限りませんが、独学できない人はインターネットでお金を稼ぐのに向いていません。

また、誰かや何かに依存する人も同様です。

  • 情報商材を買ったから安心
  • お金を払って、コンサルしてもらっているから安心

勘違いしないで欲しいのが、情報商材やコンサルを否定しているわけではありません。

しかし、自分で考えて、分析しない人は、ブログで稼げるようにはなりません。

早急にお金が必要な人

早急にお金が必要な人もブログに向いていません。

まずは、安定した収入を確保することをおすすめします。

ブログは収益化できたとしても不安定な世界です。

労働収入ではないので、即金性はありません。

時間に余裕がない人

私がブログを最初に始めたときがこの状態でした。

結果、8年間は稼げませんでした。

詳しくは書きませんが、私は若い頃の時間の価値を理解していませんでした。

とにかく、本業が忙しすぎて、時間に余裕がない人はブログに向いていません。

最後に【ブログでお金を稼ぐには時間がかかる】

いかがでしょうか。

今回は、ブログに向いている人、向いていない人の特徴について、解説しました。

とにかく、ブログでお金を稼ぐには時間がかかります。

会社員としてお給料やボーナスをもらって、それが当たり前という感覚になっている人は辞める可能性が高いです。

資産収入に近く、少しの更新とメンテナンスでお金を稼げるのは間違いではありませんが、簡単に稼げる世界でもありません。

まず、会社員として収入を安定させ、色々な視点を持つことができるようになれば、稼げる可能性は上がります。