ブログ収入の現実【スクール会員が解説】

※ この記事は「2024年2月4日」に更新しました。

  • 収益化できた人のブログ収入を知りたい
  • 今でも本当に稼げるのか知りたい
  • 1年以上続けたけど稼げない

上記のような方に向けて、ブログ収入の現実 を紹介します。

私は、ブログを 10年以上続けており、最近は Webマーケティングスクールにも入会しました。

月1万円稼げるまで 7年もかかっている ので、かなり苦労してきた自信はあります。

私のことを反面教師にしていただいて、参考にしていただければ幸いです。

タカフミ
記事を書いている管理人の経歴は、以下の通りです。
  • 基本情報技術者資格所有者(ソフト開発の国家資格)
  • WordPress歴、10年以上
  • Withマーケ会員(2022年10月入会)

ブログ収入の現実

ブログ収入の現実

ブログ収入の現実について。

タカフミ
稼げるようになった人だと、月1~5万円くらいの方が多い印象です。

このように聞くと、人によっては少なく感じる方もいるかもしれません。

しかし、ブログ収入のような、ストック収益に近いものは、一時的に貰える 1~5万円と価値が異なります。

もちろん、トップブロガーは、表に出ていない人でも月100万円以上稼いでいます。

以下は、特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会 が2023年に調査したものを参考に作成した表です(有効回答数 1,114件)。

ブログ収入(1ヶ月) 割合(パーセント)
収入なし 26.8%
1,000円未満 14.4%
1,000円~5,000円未満 8.3%
5,000円~1万円未満 4.5%
1万円~3万円未満 9.2%
3万円~5万円未満 4.0%
5万円~10万円未満 6.6%
10万円~20万円未満 5.9%
20万円~50万円未満 5.6%
50万円~100万円未満 4.1%
100万円~500万円未満 5.6%
500万円以上 4.9%

調査対象は、国内主要ASP各社の会員アフィリエイターです。

まず、月1万円超えていない人が半分以上いる ということ。

月5万円超えていない人が 6~7割くらい。

タカフミ
しかし、月100万円以上が1割近くいることを考えると夢があります。
ブログ収入は、環境にも左右されると思っています。

私は週6で働いていた時期があって、その頃は全く稼げませんでした。

バックグラウンドがわかった方がより参考になる し、一つ一つのデータにも価値が生まれます。

例えば、atus(ええタス)というスクールの公式サイトには、元atus生(コーチ)の紹介記事 が用意されています。

このスクールは atus で稼げるようになった人がコーチをやっており、バックグラウンドも様々です(会社員、派遣社員、アルバイト、専業主婦、パート、自営業など)。

スクール自体が初心者でも稼げる戦略を教えているので、自分と同じような人がいれば参考になるかと思います。

あと、YouTube や書籍などで稼げるようになった人もいます。

タカフミ
私も最初は、上記の方法で月1万円を達成しました。

劣等生だったので、仕事が忙しいのを言い訳にして 7年もかかりました。

初心者から独学で、半年~1年で 10万円以上稼ぐ天才も一部います。

私がブログ収入で月1~5万円達成したときのパターン

私が過去にブログ収入で月1~5万円達成したときのパターンを紹介します。

  • 高単価アフィリエイトを成約させるための特化サイトを制作
  • Googleアドセンスと高単価アフィリエイト(ハイブリッド)
  • 企業と直接契約し、報酬の高いアフィリエイトを成約

それぞれ解説します。

高単価アフィリエイトを成約させるための特化サイトを制作

色々試してみて、おそらくこのパターンが最短で結果を出す最適解です。

タカフミ
理由は、目的のために必要な記事を書くため、無駄が限りなく省かれるから。
  • 高単価アフィリエイトを成約させることが目的
  • 必然的にジャンルが絞られるので、余計な記事を書かなくて済む

YouTube などで多くのインフルエンサーがおすすめしている理由も納得できます。

弱点は、競合が強い場合が多いので、切り口などを工夫する必要があるということ。

Googleアドセンスと高単価アフィリエイト(ハイブリッド)

タカフミ
このパターンは、雑記ブログのケースに多いです。

読者に役に立つ記事を書いているけど、案件がない。

上記のような記事には、Googleアドセンスを使います。

Googleアドセンスは、PV が一定数を超えてくると収益が跳ね上がります。

ジャンルや広告の配置などでも変わりますが、月1~5万円は意外と難しくありません(長期で運営されている方は特に)。

短期間の場合、PV を大幅に増やすことがそもそも難しい ので、昔持っていたサイトを活用する方向けです。

タカフミ
あとは、相性が良い高単価案件を成約させるための記事を書いていきます。

注意点は、雑記ブログといっても、記事群で検索上位を狙った方が良い ので、なるべく記事単体で戦うのを避けるということ。

時間が経つと実感しますが、ジャンルを絞っている方が同じキーワードでも上位になることが多いです(最近、似た記事を特化と雑記で比べて、感じました)。

特化ブログが制作できるくらいに記事を書けるなら、新しくサイトを開設した方が良いケース もあります(もしくは、損切りする)。

そうはいっても、役に立つ記事を書いていると被リンクを貰えている場合もある ので、利用できるものは利用しましょう。

企業と直接契約し、報酬の高いアフィリエイトを成約

タカフミ
このパターンも、雑記ブログと相性が良いです。

お問い合わせなどで企業から記事を書いてほしいと依頼があった場合、成約すれば報酬が高いことも多いです。

理由は、ASP が間にいないので、その分ブロガーに報酬を支払えることが考えられます。

注意点は、紹介しても売れないような商品やサービスがあったり、しっかり見極めないと読者の信用を失う可能性もあること。

私もある商品のレビューをしたとき、不具合が浮き彫りになり、企業の方と何度かやり取りして、かなりの時間を使ったことがあります(少しややこしい商品で不具合を修正してもらった)。

苦労した結果、案件がなくなったこともあります。

基本的に受け身の姿勢で、サービスの理解から時間を使う ので、断る人も多いかもしれません。

ただ、こういう案件は紹介している競合が少ないので、収益性の高いキーワードで上位表示できれば、成約するのは比較的簡単だったりします。

ブログは勉強しないと稼げない

ブログは勉強しないと稼げない

ブログは勉強しないと稼げるようになりません。

特に今は昔よりも上記の傾向が強いです(たまたまを狙っては稼げない)。

だからこそ、正しい方法で努力してきた人には、チャンスだと思っています。

私は、アフィリエイトを 10年以上続けています。
タカフミ
WordPressブログも 20以上開設してきました。

最初は、書籍で勉強して、YouTube でも勉強して、ずっと独学を続けていました。

Webマーケティングスクール( Withマーケ )に入会して、別ブログですが、サイト添削もプロに定期的にやってもらっています。

お金をかければ稼げるというわけではありません。

ただ、時間の確保、効率良く学習するための環境を自分で用意する必要があります。

アフィリエイトの勉強方法 について、詳しく知りたい方は、以下の記事もご参照下さい。

アフィリエイト勉強方法3選

アフィリエイト勉強方法3選【費用別に紹介】

2023年11月20日
タカフミ
費用別に、無料から紹介しています。

最後に

ブログ収入の現実を紹介しました。

私が月1万円稼げるまで 7年という時間を使っていても、ブログを続けている理由。

タカフミ
それは、そこまで苦労をしても十分旨味(リターン)があるからです。

収入が増えていることはもちろん、経験したことも含めて、できるようになったこともたくさんあります(画像編集、サイト制作、ライティングなど)。

自己投資の感覚で勉強しながら稼げるようになれば、本当に人生変わります。

\ 本気でアフィリエイトを学びたい方へ! /
※ リーズナブルで質の高いスクールを紹介。

ブログ収益化の手順を確認したい方は、ブログで月1万円稼ぐロードマップ もご参照下さい。