【ブログは時代遅れ?】オワコンではありません

※この記事は「2021年4月18日」に更新しました。

今回は、ブログは時代遅れだと言われていることについて。

結論から言うと時代遅れでもなく、オワコン(終わったコンテンツ)でもないのですが、こういうことを聞くと不安になる方もいるかと思います。

現在でも問題なく収入を得ることができている、管理人がオワコンではない理由を解説していきます。

ブログは時代遅れ?

ブログは時代遅れ?

5G が導入され始め、動的なコンテンツが当たり前の時代になりつつあります。

ブログが時代遅れという意見もわからないわけではありません。

しかし、この理論で言えば、本も時代遅れということになります。

確かに動画はわかりやすいですし、簡単です。

ただ、時間がどうしても必要です。

制作する側はもちろん、視聴する側もです。

正しい方法で集客していけば、ブログでもまだまだ稼ぐことができます。



オワコンと言う人の心理

オワコンと言う人の心理は何なのか?

下記のことが考えられます。

  • 自分が稼ぐことができないから
  • 動画コンテンツが増えたから
  • 不安をあおって、別のサービスへ誘導したいから

順番に解説していきます。

自分が稼ぐことができないから

ブログで自分が稼ぐことができないから、オワコンとか時代遅れとか言っている人もいます。

たしかに昔よりも厳しくなっている面もあり、小手先だけのテクニックでは稼げないというのは事実です。

しかし、これは、YouTube でも同じです。

バランスが崩れていると、必ず修正するようなことが起こるようになります。

インターネットを利用した広告というのは、これからも続くと思います。

集客ができるところにお金が集まるのは、動画でもブログでも同じことです。

動画コンテンツが増えたから

動画コンテンツが増えたから、オワコンとか時代遅れとか言っている人もいるでしょう。

しかし、動画を視聴するためにはまとまった時間が必要です。

ブログなら、必要な部分だけサクッと読むこともできます。

それぞれ良さがあるので、気にする必要はありません。

不安をあおって別のサービスへ誘導したいから

販売のテクニックとして、不安をあおって自分のサービスへ誘導するという手法があります。

発信している方が、もし何か別のサービスをおすすめしているのであれば、ブログをオワコンとか時代遅れとか言っているかもしれません。

ブログだけをおすすめしているわけではない

私は、ブログだけをおすすめしているわけではありません。

YouTube でも TikTok でも Facebook でも自分に向いたものがあれば、積極的にやるべきだと思います。

どんなサービスでも集客できる力があれば、他でも応用ができるはずです。

私は、副業で始めるなら、やはりブログが今でもおすすめです。

今、YouTube だけで稼ぐのは、仕事をやめるくらいで始めないと難しいと思います。

ブログは、コツコツ記事をストックしておき、慣れてしまえば、毎日3時間くらい確保できれば、問題なく続けることができると思います。

最後に

いかがでしょうか。

ブログは時代遅れでもなく、オワコンでもありません。

もちろん、好き嫌いがあるので、嫌いだという方におすすめはしません。

しかし、リスクを最小限にしながら、少しずつ稼いでいきたいという方には本当におすすめです。

動画でもブログでも実力がなければ集客できなくなってしまいます。

本質を見極め、Web制作の基礎を身に付けていきましょう。