WordPressブログの始め方【初心者向け】

※この記事は「2021年9月6日」に更新しました。

今回の記事は、WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を紹介します。

WordPress は、ブログ初心者にとって、難しいイメージがあるかもしれません。

しかし、世界でも国内でも圧倒的なシェアで全Webサイトの 30%以上が WordPress だと言われています。

つまり、それだけ使う価値があるソフトだということです。

昔よりもインストールは簡単になっているので、少しずつ理解しながら進めてもらえれば初心者でもできるはずです。

実際に私が今までやってきた方法を紹介していきますので、これから始めようという方は参考にしていただければ幸いです。

WordPressブログの始め方

WordPressブログの始め方

WordPress(ワードプレス)でブログを始める場合、以下を準備する必要があります。

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン

これらを準備したら、独自ドメインを設定して、レンタルサーバーに WordPress をインストールするという流れになります。

それでは、順番に解説していきます。

レンタルサーバーを契約する

レンタルサーバーを契約する

WordPress が使える、初心者におすすめのレンタルサーバーは、エックスサーバーです。

おそらく、アフィリエイトをやっている人ならほとんどの方がここにお世話になっているかと思います。

実際に私もお世話になっているところです。

エックスサーバーのお申込みの流れは以下の通りです。

まず、公式サイトへアクセスします。

メニューバーの お申込み → お申込みの流れ をクリックします。

サーバー新規お申込みの方法がわかりやすく書いてあるので手順通りに進めます。

サーバー契約の流れ

以上です。

プランは、一番安い X10プランでも十分です。

入金を忘れないように
エックスサーバーの場合、無料期間があります。機能を試したいという人以外は入金を忘れないようにしましょう。忘れると今まで作業したことが無駄になります。

独自ドメインを取得する

独自ドメインを取得する

独自ドメインを取得します。

独自ドメインを取得できる業者はたくさんありますが、個人的には、ムームードメインがわかりやすいかと思います。

ムームードメインを例に取得の手順を解説していきます。

まずは、公式サイトへアクセスします。

取得したい独自ドメインを検索します。

取得できるものが一覧で表示されるので、選んで カートに追加 をクリックします。

ちなみに 取得できません となっているものはすでに存在するものになります。

独自ドメインは、世界でたった一つだけのユニークなものだからです(取得は早いもの勝ち)。

続いて、新規登録する をクリックします。

すると ムームーID(メールアドレス)と パスワード を入力する画面になるので、利用規約に同意して本人確認へ をクリックし、ユーザー確認を行います。

次にドメイン設定ですが、WHOIS公開情報は、個人で取得する場合は 弊社の情報を代理公開する で問題ありません。

ネームサーバ(DNS)は、後から変更できるので、とりあえず ムームーDNS でセットアップします。

色々なオプションがありますが、独自ドメイン取得だけなら不要なので、そのまま進めましょう。

あとはお支払い情報やユーザー情報を入力して、内容確認して次のステップに進むと取得が完了します。

取得ができたら、コントロールパネルにログインします。

ドメイン管理 → ドメイン操作 → ネームサーバ設定変更 をクリックします。

取得したドメインの ネームサーバ設定変更 をクリックします。

GMOペパボ以外のネームサーバを使用する にチェックを入れて、ネームサーバ1~ネームサーバ5 まで、エックスサーバーのネームサーバを入力します。

入力ミスしないようにコピペ(コピー&ペースト)しましょう。

最後に ネームサーバ設定変更 をクリックします。

反映には、2~3日かかることがあるので、気長に待ちましょう。

エックスサーバーで独自ドメインの設定を行う(無料SSL)

独自ドメインの設定

続いて、エックスサーバーで独自ドメインの設定を行います。

サーバーパネルにログインして、ドメイン → ドメイン設定 をクリックします。

ドメイン設定の追加 をクリックします。

あとは、ドメイン名を入力するだけです。

念のため、無料独自SSL高速化・アクセス数拡張機能 が有効になっているか確認して、ドメイン設定の追加(確認)をクリックします。

ちなみに SSL(Secure Sockets Layer)というのは、サーバーとブラウザ間のデータ通信を暗号化する技術のことです。

昔は、個人サイトだと SSL設定されていないサイトも結構ありましたが、今は SEO の観点からも良くないので、設定しておきましょう。

こちらも設定後、反映されるまで数時間から24時間程度かかることがあります。

気長に待ちましょう。

設定が終わったか確認するには
設定が終わったか確認するには、ブラウザの URL に独自ドメインを入力してアクセスします。問題がなければ、以下のような画面が表示されるはずです(index.html)。
独自ドメインの設定

WordPress をインストールする

WordPress 簡単インストール

それでは、WordPress をインストールします。

ただし、WordPress は、サーバー上で動くソフトなので、レンタルサーバーにインストールします。

エックスサーバーを例に手順を説明していきます(他のレンタルサーバーでも似たような感じです)。

サーバーパネルにログインして、WordPress → WordPress簡単インストール をクリックします。

インストールするドメインを選択します。

WordPressのインストール タブをクリックします。

サイトURL、ブログ名、ユーザー名、パスワード などを入力してインストールを完了させます。

インストールが完了したら
インストールが完了すると、ログインや編集時に必要な情報が表示されます。メモするかスクリーンショットを撮るようにしましょう。

WordPress にログインする

WordPress にログインします。

ユーザー名とパスワードを入力して、ログイン をクリックすると WordPress の管理画面に入ることができます。

リダイレクト設定をする

今のままだと http でアクセスしても問題なくアクセスできてしまいます。

これだとあまり良くないので、http でアクセスすると https へ飛ぶように設定します。

こういった設定をリダイレクト設定と言います。

以下のコードを .htaccess という設定ファイルの末尾にコピペします。

# SSL化によるリダイレクト設定
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

多分、初めての人は何を書いているかわからないと思いますが、問題ありません。

要約すると以下の通りです。

「https 以外でアクセスしたら全体を https のリクエストされたページへ書き換えて 301 で飛ばす」

ちなみに 301 というのは、リダイレクト処理の一つで 一時的ではなく恒久的に転送する という意味です。

.htaccess の編集は、エックスサーバーの場合、サーバーパネルから可能です。

ホームページ → .htaccess編集 をクリックして、設定をすることができます。

WordPress の初期設定をする

それでは、WordPress の初期設定をやっていきます。

最低限やることは以下の通りです。

  • 一般設定の WordPressアドレス と サイトアドレス の URL を変更する(https)
  • ユーザーのニックネームを設定する
  • パーマリンクを設定する
  • コメント機能を使わない場合、新しい投稿へのコメントを許可 のチェックを外す
  • 検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする にチェックを入れる

最後の 検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする にチェックを入れるのは、まだサイトが未完成の場合です。

中途半端な状態でインデックスされると、情報を求めてアクセスしてくれた人が失望してしまうかもしれません。

ある程度、情報が整うまでは有効なテクニックなので是非やっておきましょう(正式公開するのを忘れないようにしましょう)。

初期設定について、詳しく知りたい方は下記をご参照下さい。

WordPressの初期設定【初心者向け】

WordPressの初期設定【初心者向け】

2020年2月21日

これで WordPress を最低限使う準備が整いました。

あとは、目的によってやることが変わってきます。

最短でサイトのデザインを完成させたいのであれば、まず有料テーマから選ぶことをおすすめします。

理由は、あとから有料テーマを導入すると不要なプラグインや画像サイズの変更が必要になったりすることがあり、色々面倒だからです。

逆に時間をかけて、こだわりのカスタマイズをするのであれば、無料テーマや自作テーマということになるでしょう。

プラグインも同じくやりたいことで導入するものが変わってきます。

初心者がブログを始めるときによくある質問

初心者がブログを始めるときによくある質問をまとめました。

WordPress って何?

WordPress(ワードプレス)は、簡単に言うとブログやサイトを制作するためのソフトのことです。

ブログを収益化して資産として育てていく場合、WordPress は最適だと言われています。

詳しく知りたい方は下記記事をご参照下さい。

WordPressとは

WordPressとは【難しい?簡単?】

2020年2月15日

WordPressブログを始めるときの費用は?

WordPressブログを始めるときの費用で最低必要なものは、レンタルサーバー代と独自ドメイン代です。

借りるサーバーの性能や独自ドメインの種類によって、左右されますが、毎月の費用としては、1,000~1,500円あれば、個人ではやりたいことがほとんどできるかと思います。

詳しく知りたい方は下記記事をご参照下さい。

WordPressブログに費用はいくらかかる?

WordPressブログに費用はいくらかかる?

2020年2月20日

無料ブログと何が違うの?

最大の違いは、サイトの所有権が自分にあるかどうかというところです。

本気でブログを始めたいなら、無料ブログはおすすめしません。

詳しく知りたい方は下記記事をご参照下さい。

無料ブログと有料ブログの違い

無料ブログと有料ブログの違い

2020年2月23日

ブログでどうやって稼ぐの?

色々な可能性を秘めているブログですが、メインの稼ぎ方は広告収入です。

アフィリエイトと言って、広告を自分のブログに貼って、クリックされたり、商品やサービスが売れたりすることでお金が貰えるというわけです。

詳しく知りたい方は下記記事をご参照下さい。

アフィリエイト

アフィリエイトとは【初心者向け】

2020年3月6日

ブログで簡単に稼げるの?

ブログを書くことに慣れてしまえば、収益化すること自体は難しいことではありません。

ただ、ブログ初心者の方は、すぐに収益が発生するものだと思っている方が意外と多いです。

テーマにもよりますが、最低でも半年くらいは毎日更新を続けることをおすすめします。

毎月5万円くらいであれば、稼ぐことはそれほど難しいことではありません。

少ないという方もいますが、副収入としてはけっこう助かるという人も多いと思います。

もちろん、本人の努力次第でそれ以上稼ぐこともできる、夢のある世界です。

ただし、毎月50万円以上、簡単に稼ぎたいと理想を持っている方には厳しい世界になるかと思います。

ブログは続けていくと労働収入より資産収入の感覚に近くなっていきます。

詳しく知りたい方は下記記事をご参照下さい。

ブログの収益化は難しい?【本当のことを教えます】

ブログの収益化は難しい?【本当のことを教えます】

2020年9月15日

パソコンはどのくらいのスペックが必要?

WordPress でブログを始めるのに高スペックなパソコンは必要ありません。

もし、現在使っているパソコンがあれば、それを使いましょう。

パソコンを持っていない方やあまりにも古すぎて作業しにくいようであれば、下記記事をご参照下さい。

ブログで使えるノートパソコン

ブログで使えるノートパソコン【管理人おすすめ】

2020年3月18日

パソコンを選ぶときのポイントや価格帯の目安を紹介しています。

最後に

いかがでしょうか。

慣れていないと大変だったかもしれません。

しかし、私はこの作業をおそらく10回以上はやってきました(もっとやっているかもしれません)。

一度やってしまえば、仮にまた新たにブログを始めたいということになっても、簡単にできます。

今回の作業が完了すれば、あとはデザインのカスタムや記事を書くことだけに集中できます。

WordPress(ワードプレス)ブログを使いこなして、楽しいブログ生活を送りましょう。