ブログをやり直したい人へ【失敗しても大丈夫】

※この記事は「2021年3月3日」に更新しました。

今回は、ブログをやり直したい人へ向けた記事です。

  • 1年間ブログを続けたけど、収益化できない
  • サイト設計を失敗したので、やり直したい
  • これ以上頑張っても、大きな収益が見込めない

このような理由でブログをやり直したいという人もいるかと思います。

私もタカフミブログをやる前までは、色々なテーマでブログを書いてきました。

趣味や会社で勉強することになったことなど、成功したものもあれば、失敗したものもあります(ほぼ失敗です)。

新しく始めた方が良いのか、既存のブログを改良するべきか、迷う人もいるかと思います。

果たして、やり直した方が良いのか?

WordPress歴、約10年の管理人が解説していきます。

ブログをやり直したい人へ

ブログをやり直したい人へ

もし、あなたがブログをやり直したいと思っているなら、やり直しても問題ありません。

そのように感じていることが成長したという証拠です。

ただ、以下の点に注意してください。

  • 失敗したブログはしばらく残しておく
  • 運営期間が1年未満の場合、時期尚早の可能性もある
  • 独自ドメインは取得しなおす

順番に解説します。



失敗したブログはしばらく残しておく

失敗したブログは、しばらく残しておくことをおすすめします。

独自ドメインの更新費用以外、ブログを削除するメリットが思い付きません。

また、多少収益化できていれば、なんだかんだ言っても、広告収入はありがたいものです。

もちろん、案件によったら、記事を書きなおす必要もありますが、そこまで手間にはならないはずです。

運営期間が1年未満の場合、時期尚早の可能性もある

例えば、ブログを 3ヶ月続けたけど、アクセスがほとんどないといった理由でやり直すのは、おすすめしません。

ブログのアクセスは、検索エンジン経由がほとんどです(例外はあります)。

検索エンジンの性質上、記事を投稿してから 6ヶ月くらいは見守る必要があります。

競合が強い場合、上位になかなか上がらなくて、もっと我慢が必要な場合もあります。

WordPress でブログを始める場合、最初はアクセスが絶望的に少ないです。

まだ失敗かどうか判断する材料が揃っていない可能性もあるということです。

運営期間が1年未満でやりなおしたいと考えている方。

まずは、以下の記事をご参照下さい。

ブログが続かない

【ブログが続かない】やめる前に分析しましょう

2020年3月16日

独自ドメインは取得しなおす

独自ドメインは、取得しなおすことをおすすめします。

失敗したと感じているということは、アクセスが少ないはずです。

検索エンジンからどのような評価を受けているかどうかは定かではありませんが、おそらくマイナスの可能性が高いです。

そう考えると新しい独自ドメインでやり直した方が良いということになります。

ブログは失敗しても大丈夫

ブログは失敗しても大丈夫です。

というか失敗した方が次に成功する確率は上がります。

実際に私も WordPress(ワードプレス)で何回もブログを開設してきました。

仕事以外にも趣味をテーマに書いてみたり、とにかく色々やりました。

経験を積んでいくと自分に合った収益化のスタイルがわかるようになります。

このスタイルは環境によって人それぞれなので、やはり自分で失敗して経験を積むのが一番だと思います。

失敗した記事も無駄になりません。

新しいブログでリライトしたものを上げるのも良いと思います。

このようにアフィリエイトは分析して、失敗したら、次というように割り切ることが大切だったりします。

ブログは失敗に価値がある

ブログは失敗に価値がある【10年続けてわかったこと】

2020年11月29日

最後に【ブログには夢がある】

いかがでしょうか。

今回は、ブログをやり直したい人へ向けて、記事を書きました。

ブログは、テキストと画像で表現して、インターネット上に公開するだけです。

私は、こんなビジネスなかなかないと思っています。

簡単に稼げる世界ではありませんが、収益化できるようになれば、資産がどんどん増えていきます。

毎月100万円以上稼いでいるブロガーもいるくらい、夢のある世界です。

失敗して、やり直すか、辞めてしまうかは、あなた次第です。