ブログは複数運営した方が良い?【デメリットもある】

※この記事は「2021年9月10日」に更新しました。

今回は、ブログは複数運営した方が良いかという話。

ブログを書くことに慣れてきて、収益化もある程度できてくると、以下のように考える人も多いのではないでしょうか?

「もう一つ、ブログを作ってみようかな」

しかし、この考えには罠が潜んでいます。

ブログ複数運営について、WordPress(ワードプレス)を 10年以上使ってきた管理人が解説します。

ブログは複数運営した方が良い?

ブログは複数運営した方が良い?

ブログは複数運営した方が良いのでしょうか?

結論を先に言うと初心者はやめた方が良いです。

初心者というと具体的ではありませんが、収益化がまともにできていないのであれば、まずは一つを集中してやることをおすすめします。

やってみるとわかるのですが、ブログの複数運営は難しいです。

スケジュールを立てて、更新する必要はありますし、特に副業でブログを書いているような人は本当に大変です。

一番もったいないのが、収益化が加速しそうなブログがあるにも関わらず、更新頻度が落ちて、その機会を失ってしまうことです。

自分が書いてみたいブログなら、最初はネタがたくさんあるので、なんとなくできるような感じもするかもしれません。

100記事書いてから本番と言われているくらいのブログなので、最初はほぼアクセス皆無でひたすら書き続けるしかありません。

実際、私もブログ複数運営に手を出して失敗したことがあります。

もう 7年以上前の話ですが、収益化に関する認識が完全に甘かったのが理由です。

約2年前くらいからアフィリエイトやブログを本格的に取り組みだしたのですが、現状は問題なく収益化できています。

厳密に言うと私の場合、一つに集中できませんでした。

しかし、今となっては本当に得意な分野に絞って、まず一つ成功させた方が良いということは確実に言えます。

ブログ複数運営のメリット、デメリット

ブログ複数運営をしている人がいるということは、確実にメリットがあるからです。

初心者にはおすすめしませんが、メリットとデメリットをこれから紹介していきます。

ブログ複数運営のメリット

ブログ複数運営のメリットは、以下の通りです。

  • 収入が増える
  • リスク分散になる
  • 実験ができる

一つ目として、まず、収入が増えます。

もちろん、ブログ複数運営をすることで更新がおろそかになるようであれば、論外です。

ブログがこれ以上収入を増やすのが難しいという段階まで育っているのであれば、新しくブログを作ることで収入の最大値が増えます。

二つ目は、リスク分散になるということです。

アフィリエイトは不安定な世界なので、例えば、案件が終了したり、検索上位に表示されていたページがいきなり圏外になると、収益が激減します。

こういったことが起こった場合、ブログが複数あると、他で補填できる場合があります。

三つ目が、実験ができるということです。

これは、どういうことかというと、戦略的に記事を書いていなくても、複数テーマで書いていると色々なことがわかるようになります。

例えば、意外な記事が検索で上位表示されていたり、マニアックな知識に需要があるかなど。

とにかく記事を書いてみて、実験がしやすい環境になります。



ブログ複数運営のデメリット

ブログ複数運営のデメリットは、以下の通りです。

  • 時間と労力がかかる
  • 運営が中途半端になる可能性がある

最大のデメリットが時間と労力がかかるということです。

何度かこのブログでお伝えしていますが、時間というは本当に貴重です。

タイムマシンでもない限り、やり直しはできません。

労力もかかり、継続するのに疲弊して、運営が中途半端になる可能性があるというわけです。

このデメリットを見ていただくとブログ初心者がやるべきではないことが理解できるかと思います。

最後に

いかがでしょうか。

今回は、ブログは複数運営した方が良いかについて、解説しました。

副業でブログを書いている人にとっては特にデメリットが大きいので、まずは一つ成功させることに集中しましょう。

書くネタもなくなってきて、収益化も安定しているのであれば、新しいブログに挑戦しても良いかもしれません。