FE File Explorer の使い方【iOS】

※この記事は「2021年2月26日」に更新しました。

今回は、FE File Explorer の使い方について。

簡単に説明するとファイル管理ができるスマホアプリです。

iPad や iPhone は、ファイル管理が Windows のように手軽にできません。

何か良い方法はないかと考えていたところ、このアプリに出会いました。

それでは、解説していきます。

FE File Explorer とは

FE File Explorer とは、スマホとパソコン間でファイルのやり取りを行うためのアプリです。

例えば、以下のようなことが無線LAN経由でできるようになります。

  • スマホで撮影した写真をパソコンに保存する
  • NAS に保存した PDF をスマホで視聴する
  • NAS に保存した動画をスマホで視聴する(有料版推奨)

ちなみに NAS というのは、ネットワークに接続できるハードディスクのことです。

もちろん、パソコン内のフォルダに共有設定をして、アクセスすることもできます。

ただし、この場合、アクセスしているときは、パソコンに負荷がかかります。



無料版と有料版の違い

FE File Explorer には、無料版(Free)有料版(Pro)があります。

無料版は、接続先が一つしか選べないのと、読み込めるファイルの種類が少なくなります。

一度、無料版で試してみて、気に入ったら有料版を購入することをおすすめします。

実際に私も有料版である FE File Explorer Pro を使っています(価格は、610円)。

App Store からダウンロードして、インストールしましょう。

FE File Explorer Pro の使い方

それでは、実際に FE File Explorer Pro の使い方を解説します。

有料版(Pro)で案内しますが、設定方法に関しては、無料版(Free)も同じです。

接続先を設定する

FE File Explorer Pro を起動し、右上の +(プラス)アイコン をタップします。

File Explorer Pro

すると、以下のような画面が表示されます。

File Explorer Pro

私は、現在、NAS を使っていないので、今回は、パソコンの共有フォルダにアクセスできるようにします。

パソコンは、Windows なので、Windows をタップします(NAS の場合、NAS をタップしましょう)。

すると、以下のような画面が表示されます。

File Explorer Pro

接続に必要な情報を入力していきます。

まず、事前に以下の情報が必要になります。

  • 接続先のローカルIPアドレス
  • ユーザー名とパスワード

接続先のローカルIPアドレスに関しては、コマンドプロンプトを使えば、簡単に調べることができます。

詳しい調べ方は、以下の記事の ipconfigコマンドというところをご参照下さい。

ネットワーク系コマンド

【コマンドプロンプト】ネットワーク系コマンド

2020年3月24日

ユーザー名とパスワードは、パソコンのアカウントに接続するときに使っているものです。

私は、ローカルアカウントを普段使っているので、そこで設定したユーザー名とパスワードを入力します。

NAS やパソコンのファイルへアクセスする

接続先が設定できたら、実際に NAS やパソコンのファイルへアクセスする方法を解説します。

タップしていくと下記のように先程設定した共有フォルダにアクセスすることができます。

File Explorer Pro

スマホを使って、PDF や動画を無線LAN 経由で視聴することができます。

スマホの写真を NAS やパソコンに保存する

スマホで撮影した写真を NAS やパソコンに保存する方法を解説します。

FE File Explorer Pro を起動し、フォトライブラリ をタップします。

目的のフォルダに移動し、選択する をタップします。

File Explorer Pro

ファイルが選択できるようになるので、保存したいものにチェックを入れていきます。

チェックを入れたら、左下のアイコンをタップします。

File Explorer Pro

あとは、保存先(接続先)をタップして、保存 をタップします。

FE File Explorer が使えない?

FE File Explorer が使えない場合、以下の点を確認してみましょう。

  • セキュリティソフトのファイアウォール設定
  • フォルダの共有設定
  • IPアドレスの確認

セキュリティソフトのファイアウォール設定に関しては、まずセキュリティソフトを一時的に停止してみて、アクセスできるか確認してみましょう。

フォルダの共有設定ができていない場合、当然ですが、FE File Explorer を使っても接続できません。

家庭でネットワークの設定をする場合、IPアドレスが固定でない場合がほとんどです。

たまに IPアドレスが変わってしまうことがあるので、このような場合は当然接続できません。

再度、IPアドレスを確認し、FE File Explorer で IPアドレスを設定し直しましょう。

最後に【iOS のファイル管理について】

いかがでしょうか。

今回は、FE File Explorer の使い方を解説しました。

iOS のファイル管理は、良くも悪くも手軽にはできません。

特に iPhone や iPad は、SDカードもアクセサリーがないと使えません。

しかし、FE File Explorer があれば、パソコンとスマホ間のファイルのやり取りが非常にお手軽になります。