AFFINGER6 と STORK19 を比較【違いを解説】

※この記事は「2022年10月8日」に更新しました。

AFFINGER6 と STORK19 について。

どちらもアフィリエイター(ブロガー)に人気のある有料テーマです。

  • どちらを選ぶべきか迷っている
  • 自分と相性が良いテーマを選びたい
  • 購入を検討している

上記のような悩みを持つ方に向けて、解説します。

私は、AFFINGER6 と STORK19 は対極にあるテーマだと思っています。

それぞれメリットがあって、相性もあります。

違いなども含めて、紹介していきます。

タカフミ
記事を書いている管理人の経歴は、以下の通りです。
  • 基本情報技術者資格所有者(ソフト開発の国家資格)
  • WordPress歴、10年以上
  • パソコン販売歴、約5年

AFFINGER6(アフィンガー6)とは

AFFINGER6(アフィンガー6)
※ STINGER STORE(公式)より引用

AFFINGER6(アフィンガー6)は、株式会社オンスピードが販売する WordPressテーマです。

公式サイト
» AFFINGER6

収益化を目的としたブログやサイトを制作したい方に人気のあるテーマです。

利用者(ユーザー)が多く、カスタマイズ性能が高いのが特徴です。

\ 本気で収益化を目指す方へ! /

特徴

タカフミ
AFFINGER6 の特徴は、以下の通りです。
  • 収益化に特化した機能が豊富
  • 複数サイトで使い回しができる
  • カスタマイズ性が高い

収益化に特化した機能とは、アフィリエイトリンクのボタン化、記事内の装飾(吹き出し、マイボックス)など。

他にランキングページを作成するための機能もあります。

ランキング機能

カスタマイズ性が高いので、タイプの異なる複数サイトを AFFINGER6 だけでつくることができます。

一度購入して、使い方を覚えてしまえば、他のサイトに使い回すことができるのもメリットです。

デメリットは、できることが多いため、機能を取捨選択する必要があるという点です。

その為、ブログ初心者には難しいと言われていたりします。

個人的には、ブロックエディタに対応して、使いやすくなっているので、そこまで難しくないとは思っています。

機能表

タカフミ
以下は、AFFINGER6 の機能表です。
テーマ名 AFFINGER6
価格 14,800円
ブロックエディタ対応
クラシックエディタ対応
装飾機能 かなり豊富。全て使いこなす必要はない
SEO対策機能
サポート △(公式マニュアルなど)
複数サイト利用

STORK19(ストーク19)とは

STORK19(ストーク19)
※ OPENCAGE(公式)より引用

STORK19(ストーク19)は、OPENCAGE(オープンケージ)が提供している WordPressテーマです。

公式サイト
» STORK19

初心者にやさしく、誰が使っても美しいデザインのサイトに仕上げることができます。

モバイルファーストにこだわっており、旧STORK と比べて表示速度が改善されています。

\ デザイン綺麗、効率重視の凄いテーマ! /

特徴

タカフミ
STORK19 の特徴は、以下の通りです。
  • 初期設定が簡単
  • 複数サイトでは使えない
  • デザインに注目されがちですが、実は効率重視のテーマ

STORK19 は、とにかく初期設定が簡単です。

カスタマイズが不要なので、迷うところもほとんどありません。

ただ、AFFINGER6 のように、複数サイトで使い回すことができません。

STORK19 は、一つのサイトをとにかく最短で成功させたいという方におすすめです。

記事を書くことに集中したいというブロガーの要望を叶えてくれます。

機能表

タカフミ
以下は、STORK19 の機能表です。
テーマ名 STORK19
価格 11,000円
ブロックエディタ対応
クラシックエディタ対応
装飾機能 必要最低限。あえて絞っている
SEO対策機能 プラグインが必要
サポート
複数サイト利用 ×

AFFINGER6 と STORK19 を比較

ここからは、管理人(個人)の視点で比較していきます。

記事の最初でも伝えましたが、AFFINGER6 と STORK19 は対極にあるテーマだと思っています。

わかりやすく表にすると、以下の通りです。

テーマ AFFINGER6 STORK19
複数サイト利用 可能 不可能
カスタマイズ性 多機能 シンプル
SEO対策機能 テーマに含まれる 他のプラグインが必要
設定難易度 人によっては難しい やさしい

一見すると、AFFINGER6 の方が良いと思うかもしれません。

タカフミ
しかし、STORK19 は効率化を重視したテーマです。

SEO対策機能がテーマに含まれていないのは、テーマを変更することを想定して、実装していなかったりします。

このように考え方が異なるので、どちらが良いとは一概に言えません。

AFFINGER6 はこんな方におすすめ

AFFINGER6 は以下のような方におすすめです。

  • 複数サイト運営を想定している
  • アフィリエイトサイトの制作を考えている
  • たくさんある機能の中から取捨選択をしたい

AFFINGER6 に関しては、以下の記事でも詳しく解説しています。

アフィンガー6(AFFINGER 6)の評判・体験談

アフィンガー6 (AFFINGER6)の評判・体験談

2022年2月10日

STORK19 はこんな方におすすめ

STORK19 は以下のような方におすすめです。

  • 記事を書くことに集中したい
  • 初期設定に時間をかけたくない
  • 必要最低限の機能があれば良い

STORK19 のデザインは、公式サイトをご確認ください。

公式サイト
» STORK19

最後に

今回は、AFFINGER6 と STORK19 を比較してみました。

人によって最適なテーマは異なりますが、どちらも優秀なテーマです。

タカフミ
私はどちらかのテーマで、ほとんどの方が満足すると思っています。

一般的には、AFFINGER6 が中級者~上級者向け、STORK19 が初心者向けと言われています。

しかし、どのテーマも初心者が使えるように開発しています。

ユーザー数を考えたら、中級者以上は少ないはずなので、中級者より上の層をターゲットにする意味もないでしょう。

初心者だから、AFFINGER6 は使えないとか、中級者だから STORK19 を買わないといった選び方はもったいないです。