アフィンガー6 (AFFINGER6)の評判・体験談

※この記事は「2022年3月29日」に更新しました。

アフィンガー6(AFFINGER6)の評判について。

WordPress(ワードプレス)で新サイトを制作することになり、そのタイミングで導入しました。

  • アフィンガー6 って使いやすいの?
  • 初心者でも使える?
  • 本当に稼げるの?

上記のような悩みを持っている方もいるかと思います。

今回は、アフィンガー6 の評判、管理人が実際に使った体験談などを紹介します。

タカフミ
記事を書いている管理人の経歴は、以下の通りです。
  • 基本情報技術者資格所有者(ソフト開発の国家資格)
  • WordPress歴、約10年
  • パソコン販売歴、約5年

アフィンガー6(AFFINGER6)とは

アフィンガー6 は、アフィリエイトに特化した WordPress(ワードプレス)テーマです。

収益化するために、以下のような点にこだわっています。

  • 圧倒的なカスタマイズ性能
  • SEO対策に強い

SEO対策に強いというのは、プラグインに頼らなくても機能が備わっているという意味でしょう。

読者の役に立つ記事を書くのはもちろん、ある程度戦略は必要なので。

複数サイトでも使えるテーマなので、アフィリエイターにとってはありがたいはず。

ビジネスサイト、お店のサイト、特化型ミニサイトなどにも向いています。

アフィンガー6 の評判

ネットの評判には、以下のようなものがありました。

  • 稼ぐための機能が豊富
  • できることが多すぎる
  • ブロックエディタ対応で使いやすくなった

順番に解説していきます。

稼ぐための機能が豊富

アフィンガー6 は、稼ぐための機能が豊富にあります。

特に思ったのが、記事の装飾が豊富にできることです。

記事の見た目(デザイン)って、かなり重要でここを無視すると、成果報酬型アフィリエイトは特に稼げなかったりします。

HTML、CSS の知識がある人でも、この点に時間をかけるのは大変。

アフィンガー6 は、HTML、CSS の知識がなくても、簡単に装飾できます。

できることが多すぎる

これは、デメリットですね。

できることが多すぎるという意見がありました。

確かにできることが多いと迷って、操作を覚えるまで時間がかかるということはあります。

歴史が長いのと、複数サイトで使える点を考慮しているので、正直仕方がないかとも思っています。

ブロックエディタ対応で使いやすくなった

アフィンガー5 も、ブロックエディタに対応していたのですが、書きにくかったみたいです。

アフィンガー6 は、ブロックエディタが使いやすくなっています。

ただ、以前の機能に対応していないもの、停止しているものも一部あります。

管理人の評価【体験談】

管理人の評価・体験談

管理人の評価は、以下の通りです。

  • 記事の装飾が豊富にできる
  • クラシックエディタ、ブロックエディタ、どちらも使える
  • 公式マニュアルが少しわかりにくい
  • プラグインが最低限で済むのが良い

それぞれ解説します。

記事の装飾が豊富にできる

ネットの評判と重複しますが、記事の装飾が豊富にできるのは、本当にありがたいです。

私は、実際にどんな装飾があるのか、確認しながら、使いそうなものだけピックアップして、コードをテキストエディタに貼り付けています(クラシックエディタ)。

クラシックエディタ、ブロックエディタ、どちらも使える

テキストエディタで記事を書いて、コピペするのをずっと続けてきたので、クラシックエディタが使いやすいのは正直ありがたいです。

ブロックエディタ対応でも、クラシックエディタを使うべきではないテーマもあるので、どちらも使えるのは大きなメリットだと感じました。

公式マニュアルが少しわかりにくい

歴史が長いからかもしれませんが、公式マニュアルが少しわかりにくかったです。

ただ、使っているユーザーが多いので、ネットの情報も豊富にあります。

初期設定もそこまで時間はかかりませんでした。

慣れの問題もあるかと思います。

プラグインが最低限で済むのが良い

開発者が異なる、サードパーティー製のプラグインをたくさん入れなくても使えるのは、メリットだと思います。

SEO対策系プラグインもほとんど不要です。

セキュリティ対策系プラグイン、XML Sitemaps、お問い合わせフォーム作成プラグインくらいで十分だと感じました。

他の有料テーマと価格を比較

有料テーマ 価格
AFFINGER6(アフィンガー6) 14,800円(税込)
THE・THOR 16,280円(税込)
STORK19 11,000円(税込)
SWELL 17,600円(税込)

このように比較すると、複数サイト使える有料テーマとしては、お手頃な方だと思います。

SWELL だけは、使ったことがないのですが、ネットの評判は良いです。

STORK19 も同様ですが、旧ストーク、アルバトロスを使っているので、どんなテーマかはなんとなくわかります(複数サイトで使えない点に注意)。

最後に

今回は、アフィンガー6(AFFINGER6)の評判について、解説しました。

現在、新サイトを運用中で、記事の装飾が豊富にできることから、楽しくブログ更新できています。

アフィンガー6 は、ブログ初心者でも十分使える有料テーマなので、最短で稼ぎたいという方は検討することをおすすめします。