WordPressテーマとは【インストール方法も解説】

※この記事は「2021年3月12日」に更新しました。

今回の記事は、WordPress(ワードプレス)テーマについて。

ブログ作成によく使われている、WordPress ですが、サイトの構成に大きく影響するのがテーマです。

デザインだけでなく、機能も選ぶテーマによって変わってきます。

それでは、詳しく見ていきましょう。

WordPressテーマとは

WordPressテーマとは

WordPress(ワードプレス)テーマとは、一般的なブログで言うとテンプレート(ひな形)のようなものです。

テーマを変更することで初心者でも簡単にブログの着せ替えができます。

テーマの構造

簡単にテーマの構造についても説明しておきます。

WordPressテーマは、複数のファイルで構成されています。

ブログのページをいくつかの部品に分けて、それぞれに対応したテンプレートを組み合わせることでページを表示させています。

要求されたページからどんなページか判断して、優先順位に従って、テンプレートを探していき、ページを出力するようになっています。

例えば、ブログのメインページは一般的には、index.php のテンプレートに基づいて出力されています。

しかし、home.php というテンプレートがある場合、こちらのテンプレートの方が優先順位が高いので home.php が使われます。

ページの種類には、以下のようなものがあります。

ページの種類 ファイル名
ホームページ home.php、index.php
投稿ページ single.php など
固定ページ page.php など
カテゴリーページ category.php など
作成者ページ author.php など
404(Not Found)ページ 404.php

index.php と style.css(スタイルシート) は、WordPress に必須のファイルです。

あとは、テーマによって、ファイルがないものもあります。

もしテーマを編集することがある場合(カスタマイズなど)、子テーマを作成することをおすすめします。

なぜなら、テーマも更新する必要があるからです。

更新すると編集した内容が全て初期化されてしまいます。

子テーマの作成については、下記記事をご参照下さい。

WordPressをカスタマイズ

WordPressの子テーマを作成する方法【安全にカスタマイズ】

2020年3月5日

WordPressテーマをインストールする方法

WordPress(ワードプレス)テーマは、無料のものもあれば、有料のものもあります。

テーマをインストールする方法は、2つあります。

  • WordPress に登録されているテーマをインストールする
  • 外部で入手したテーマ、有料で購入したテーマをインストールする

それぞれ解説していきます。

WordPressに登録されているテーマをインストールする

WordPressに登録されているテーマをインストールする方法を紹介します。

WordPress の管理画面にログインします。

外観 → テーマ をクリックします。

新しいテーマを追加をクリックします。

テーマを追加の画面に切り替わるので、好みのテーマを探してインストールします。

有料テーマをインストールする場合
有料テーマは、WordPress に登録されていないので、この画面から探すことはできません。次に紹介する方法でインストールします。

外部で入手したテーマ、有料で購入したテーマをインストールする

外部で入手したテーマ、有料で購入したテーマをインストールする方法を紹介します。

おそらく、こちらの方がよく使うと思います。

WordPress の管理画面にログインします。

外観 → テーマ をクリックします。

ページ上部の 新規追加 をクリックします。

テーマのアップロードをクリックします。

あとは、テーマ(ZIP形式)をアップロードして、今すぐインストール をクリックするだけです。

テーマを有効にするには
インストールしたテーマを有効にするには、有効化 をクリックしましょう。

WordPressテーマはプラグインをインストールする前に決める

WordPress(ワードプレス)テーマはプラグインをインストールする前に決めるようにしましょう。

理由は、テーマによっては、必要ないものがあったり、相性が悪いものがあったりするからです。

有料テーマは、プラグインをほとんど導入しなくても、SEO に強く、デザイン性の高いブログを制作することができます。

プラグインの入れすぎは、自分のブログにセキュリティホールをつくるもとになります。

本当に必要なものだけインストールするようにしましょう。

最後に【副業ブログは有料テーマがおすすめ】

いかがでしょうか。

今回は、WordPress(ワードプレス)テーマについて、解説しました。

もし、副業ブログを始めるなら、有料テーマで使いやすいものを選ぶことをおすすめします。

私も一時期、無料テーマを使って、時間をかけて、テーマ編集していたときがありました。

ちょうど、アフィリエイトで稼げるとわかって、転職する準備で有給休暇を消化しているときでした。

しかし、有料テーマを一度使うともっと早く使っておけば良かったと後悔しました(経験したという意味では良かった)。

もちろん、こだわりがあって、カスタマイズが好きな方は別です。

ただ、ブログのネタも考えなければいけない、デザインも考えなければいけない、となってくると結構大変です。

目的が副業で稼ぎたいとかであれば、有料テーマで初期設定をサクッと終わらせましょう。

無料テーマをカスタムするのは、テニス選手になりたいのに、ラケットにこだわって、ラケットをカスタムするのと同じようなものです。

私のようにプログラミング経験がある方は、同じ経験をしたことがあるのではないでしょうか?

有料テーマは、複数ブログを制作する予定がないのであれば、OPENCAGE(オープンケージ)のテーマがおすすめです。

公式サイトでデザインを確認して、好みのものを購入すれば良いかと思います。

OPENCAGEのテーマ【ストーク、アルバトロスなど】

OPENCAGEのテーマ【ストーク、アルバトロスなど】

2021年2月20日

複数ブログを制作する予定があるのであれば、THE THOR(ザ・トール)というテーマがおすすめです。

ザ・トール(THE THOR)の評判

ザ・トール(THE THOR)の評判【テーマ】

2021年2月25日

おそらく時間が貴重なことは、ほとんどの方が理解しているかと思います。

収益化のタイミングが早ければ、モチベーションの維持にも繋がります。

投資と思えば、有料テーマはそれほど高いものではありません。