WiMAX vs SIMフリーモバイルルーター【実測値比較】

この記事は「2022年1月28日」に更新しました。

WiMAX(ワイマックス)と SIMフリーモバイルルーターの実測値を比較します。

  • WiMAX(ワイマックス)って、本当に速いの?
  • 格安SIMと比べて、どのくらい差があるの?

モバイルルーターの契約を考えている方は、上記のような疑問を持たれている方もいるはず。

そこで、どちらも実機を持っている管理人が実測値を比較して、結果を考察していきます。

タカフミ
記事を書いている管理人の経歴は、以下の通りです。
  • パソコン販売歴、約5年(WiMAX の契約、100件以上経験あり)
  • 基本情報技術者資格所有者(ソフト開発の国家資格)
  • WordPress歴、約10年

実測値の測定方法

実測値は、SPEEDTEST というサイトを使って、測定します。

  • 自宅で測定
  • WiMAX の提供エリア判定は、〇~△
  • WiMAX の契約は、ギガ放題プラス(5G)
  • 格安SIM は、ドコモ系

WiMAX(ワイマックス)のモバイルルーターは、Galaxy 5G Mobile Wi-Fi(SCR01)。

カシモWiMAX で契約しました。

ちなみに WiMAX は、プロバイダによって、エリアや通信速度の違いはありません。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi(SCR01)

5GHz、2.4GHz、どちらも使えるので、両方測定します。

SIMフリーモバイルルーターは、NETGEAR AirCard 785。

SIMフリーモバイルルーター

5GHz(IEEE802.11ac)が使えない機種ですが、2.4GHz で測定する実測値は、参考になるかと思います。

WiMAX(ワイマックス)の実測値

まずは、WiMAX(ワイマックス)。

エリアは、4G(自宅はそこそこの田舎)。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi(SCR01)は、5GHz(IEEE802.11ac)が使えるので、2.4GHz(IEEE802.11n)と併せて測定します。

ハイスピードモード、プラスエリアモード、それぞれ測定します。

ハイスピードモード

ハイスピードモードで測定します。

2.4GHz の実測値は、以下の通りです。

ハイスピードモード(2.4GHz)実測値

5GHz の実測値は、以下の通りです。

ハイスピードモード(5GHz)実測値

プラスエリアモード

プラスエリアモードで測定します。

2.4GHz の実測値は、以下の通りです。

プラスエリアモード(2.4GHz)実測値

5GHz の実測値は、以下の通りです。

プラスエリアモード(5GHz)実測値

SIMフリーモバイルルーターの実測値

続いて、SIMフリーモバイルルーター。

NETGEAR AirCard 785 は、IEEE802.11ac に対応していないので、2.4GHz(IEEE802.11n)のみ測定します。

実測値は、以下の通りです。

SIMフリーモバイルルーター実測値

WiMAX vs SIMフリーモバイルルーター【まとめ】

先程、測定した結果を表にしました。

測定内容 下り(Mbps) 上り(Mbps)
WiMAX(ハイスピードモード、2.4GHz) 62.92 10.24
WiMAX(ハイスピードモード、5GHz) 91.38 10.29
WiMAX(プラスエリアモード、2.4GHz) 55.91 7.09
WiMAX(プラスエリアモード、5GHz) 86.78 6.47
SIMフリーモバイルルーター(2.4GHz) 28.83 20.52

私たちが主に使うのは、下り(Mbps)なので、そちらの数値を参考にして下さい。

自宅の場合、基本的に 5GHz のハイスピードモードで接続した方が速いことがわかりました。

ただ、あくまで私の環境なので、建物の構造によっては、2.4GHz やプラスエリアモードが速い場合もあるかと思います。

SIMフリーモバイルルーターは、同じ 2.4GHz(IEEE802.11n)で比較しても、下りは WiMAX より遅いという結果になりました。

もちろん環境もあるでしょうが、格安SIM は、大手キャリアから回線の一部を借りています。

WiMAX(ワイマックス)は歴史が長く、ユーザー数が増えたときの対策も早い印象があるので、個人的にこの結果は納得しています。

価格は、圧倒的に格安SIM の方が安いです。

ちなみに、私が契約しているものは、月額 990円(税込)で 3GB/月 まで使えるものです。

月額 3,000円くらいの契約をすれば、使い放題になりますが、通信速度はそこまで変わらないはずです。

モバイルルーターは、自分で用意する必要があります(約1万円から購入可能)。

WiMAX は、ギガ放題プラスで、ほぼ使い放題。

  • 3日間で 15GB の通信制限(混雑回避のため)
  • プラスエリアモードは、15GB/月 まで使える

上記のような制限はありますが、au と WiMAX、どちらのエリアも使えるのが魅力です。

月額は 4,000円以上(プロバイダによって異なる)になりますが、メイン回線で使うなら間違いなくおすすめです。

カシモ WiMAX で契約すれば、モバイルルーターも無料です。

\ 約2万円の端末代が無料! /

シンプルに安いので、WiMAX の契約を考えている方ほとんどにおすすめ。

私も契約しているので、興味のある方は、以下の記事をご参照下さい。

カシモ WiMAX を契約する方法【ギガ放題プラス】

カシモ WiMAX を契約する方法【ギガ放題プラス】

2021年7月23日

ただし、稀に使えない地域があるので、提供エリア判定は公式サイトで必ず行ってください。

最後に

今回は、WiMAX(ワイマックス)と SIMフリーモバイルルーターの実測値を比較しました。

モバイルルーターは、昔と比べるとかなり使いやすくなっています。

通信速度や安定性は今後さらに改善されることも予想されます。

  • 工事不要
  • わずらわしい配線不要
  • 契約してすぐ使える

上記のメリットは大きいです。

カフェでブログを書きたい方も 1台持っておくと便利ですよ。

\ 端末代無料、シンプルに安い! /