SIMフリーモバイルルーターを所有するメリット

※この記事は「2021年9月14日」に更新しました。

私は、固定回線(ソフトバンク系)、WiMAX(au系)、SIMフリーモバイルルーター(ドコモ系)の 3回線を契約しています。

仕事でパソコンを販売するときに、インターネット回線の案内をしていたこともあるので、それぞれのメリットは理解しています。

今回は、SIMフリーモバイルルーターを所有するメリットについて、解説していきます。

SIMフリーモバイルルーターとは

SIMフリーモバイルルーターは、SIMカードを契約して、設定することで、モバイルルーターとして使うことができます。

価格は、安いものだと 10,000円くらいから購入できます。

ちなみに下の写真は、私が約5年前に購入した SIMフリーモバイルルーターです。

SIMフリーモバイルルーター

SIMフリーモバイルルーターを所有するメリット

SIMフリーモバイルルーターを所有するメリットは、以下の通りです。

  • 格安SIMを使うことで通信料金を大幅に下げることができる
  • 持ち運んでスマホに接続することができる
  • 予備の回線として使える

順番に解説していきます。



格安SIMを使うことで通信料金を大幅に下げることができる

格安SIM を使えば、通信料金を大幅に下げることができます。

例えば、インターネットを契約したいけど、動画を視聴しないという方もいるかと思います。

もしくは、ほとんど使わないけど、ないと困るといった方。

そんな方であれば、格安SIM で十分です。

ちなみに私は、月額990円(税込)で 3GB/月 まで使える、ドコモ系格安SIM を契約しています。

持ち運んでスマホに接続することができる

モバイルルーターなので、持ち運んでスマホに接続することができます。

スマホの通信量をおさえることができるので、契約プランによっては節約することも可能です。

予備の回線として使える

これは、WiMAX を契約する前の話ですが、固定回線にトラブルがあり、SIMフリーモバイルルーターが大活躍したことがあります。

特に仕事でインターネットを使っている方はないと非常に困るはずです。

外部のシステム的な問題であれば、こちらはどうしようもできません。

格安SIM なら、通信料金も安いので、予備の回線として最適です。

SIMフリーモバイルルーターはメイン回線としてはおすすめできない

あくまで、私の意見ですが、メイン回線としてはおすすめできません。

理由は、モバイル回線自体が不安定なものだからです。

更に、格安SIM は、MVNO と言って、ドコモ、au、ソフトバンクから回線を借りています。

全て使えるわけではなく、一部を借りている状態です。

その一部をユーザーでシェアしています。

つまり、通信速度が遅くなりやすいのです。

WiMAX(ワイマックス)のように、ユーザー数増加の対策が早かったり、通信速度が速いのであれば、メイン回線としても使えます(WiMAX はモバイル回線の中でも別格)。

しかし、SIMフリーモバイルルーターは、不確定要素が多すぎます。

通信料金をとにかく下げたい人には、最適ですが、品質を求める方には、WiMAX や固定回線をおすすめします。

WiMAX をお得に契約する方法について、興味のある方は、以下の記事をご参照下さい。

カシモ WiMAX を契約する方法【ギガ放題プラス】

カシモ WiMAX を契約する方法【ギガ放題プラス】

2021年7月23日

最後に

いかがでしょうか。

今回は、SIMフリーモバイルルーターを所有するメリットについて、解説しました。

新サイト立ち上げのために WiMAX(ワイマックス)を契約したので、個人的には SIMフリーモバイルルーターの出番がほぼなくなりました。

しかし、インターネットを 1回線しか契約していない人は、予備回線として持っておくと便利です。