大学生の一人暮らしに最適なインターネット回線【おすすめ紹介】

※この記事は「2021年11月24日」に更新しました。

大学生の一人暮らしに最適なインターネット回線を紹介します。

一人暮らしをする場合、インターネット環境は必要です。

課題やレポートを作成するときもパソコンは使うでしょうし、何かあったときにインターネットが使えないというのは非常に不便です。

  • インターネットを契約するのは、初めてなので不安
  • 他にもやることが多いので、なるべく簡単に契約できるものが良い

このような悩みを解決していきたいと思います。

タカフミ
記事を書いている管理人の経歴は、以下の通りです。
  • パソコン販売歴、約5年
  • 基本情報技術者資格所有者(ソフト開発の国家資格)
  • WordPress歴、約10年

大学生の一人暮らしに最適なインターネット回線

大学生の一人暮らしに最適なインターネット回線

大学生の一人暮らしに最適なインターネット回線は、モバイル回線です。

理由は、以下の通りです。

  • 昔よりもモバイル回線の通信速度が上がっている
  • 工事不要で開通に時間がかからない
  • 一人で使うため、通信量をコントロールしやすい

順番に解説していきます。

昔よりもモバイル回線の通信速度が上がっている

私が大学生の頃もモバイル回線はありました。

当時は、パソコンに USB接続する端末で通信するというものでした。

その時代は、正直遅かったです。

しかし、現代のモバイル回線は速いです。

特に WiMAX(ワイマックス)は、データ通信に特化しています。

最近は、ギガ放題プラス(5G)という新プランの登場で更に使いやすくなっています。

例えば、カシモ WiMAX なら WiMAX をお得に契約することができます。

\ 端末代無料、シンプルに安い! /

注意点として、(ほとんどの場所で使えますが)全ての地域で使えるわけではないので、提供エリア判定だけは公式サイトで確認するようにしましょう。

工事不要で開通に時間がかからない

モバイル回線を契約する最大のメリットが工事不要であることです。

固定回線の場合、どうしても工事が必要になります。

開通も時間がかかることがほとんどで、マンションで共有部分まで回線が引かれていたとしても 2週間以上は見ておいた方が良いです。

モバイル回線は、インターネットで契約したとしても、端末が届いた時点ですぐ使えるようになります。

一人で使うため、通信量をコントロールしやすい

例えば、WiMAX の場合、3日間で 15GB 以上利用すると、翌日に混雑回避のための速度制限がかかります(ギガ放題プラス)。

三人で共有して使うとかであれば、普通に使っていても超過する可能性は十分あります。

しかし、一人だとかなり贅沢に使えます。

YouTube の標準画質(480p)だと、スマホで 1GB に対して、約1時間30分視聴することができます。

つまり、4GB あれば、約6時間は YouTube を視聴することができるのです。

仮に超過したとしても、最大通信速度が概ね 1Mbps まで制限されるという緩いものです。

ちなみにスマホの速度制限は、128kbps がほとんどです。

固定回線を選んだ方が良い人

一人暮らしをする大学生のほとんどがモバイル回線を選ぶべきですが、例外もあります。

それは、オンラインゲームなど、パソコンでゲームをする人です。

こういった方の場合、モバイル回線は最適な選択ではありません。

特に FPS を楽しみたい方は、PING値が大きいと快適にプレイできません。

ただ、全くできないというわけではないので、判断が難しいところではあります。

しかし、通信速度が速い、固定回線で、有線接続するのが無難です。



最後に

いかがでしょうか。

今回は、大学生の一人暮らしに最適なインターネット回線を紹介しました。

私もカシモ WiMAX というモバイル回線を契約しています。

WiMAX(ワイマックス)をシンプルかつお得に契約できる、おすすめプロバイダです。

興味のある方は、下記記事をご参照下さい。

カシモ WiMAX を契約する方法【ギガ放題プラス】

カシモ WiMAX を契約する方法【ギガ放題プラス】

2021年7月23日

端末無料で初期費用がほとんど発生しないので、簡単にインターネットを始めることができます。