IME単語登録をしよう【ショートカットキーも紹介】

※この記事は「2021年6月8日」に更新しました。

今回の記事は、IME単語登録を積極的に使っていこうという話。

Windows は、MS-IME(Microsoft IME)という文字入力ソフトが標準でインストールされています。

単語登録(辞書登録)を使うとブログの下書きがめちゃくちゃ楽になります。

便利なのでショートカットキーも紹介します。

それでは、見ていきましょう。

IME単語登録

IME単語登録

それでは、IME単語登録について紹介します。

IME とは

IME とは、Input Method Editor の略です。

つまり、文字入力を行うソフトのことです。

私たちは、かな入力かローマ字入力か選ぶことができ、変換して漢字やカタカナにしています。

こういった変換する役割を担っているものが IME です。

単語登録(辞書登録)

IME(Microsoft IME)には、単語登録という非常に便利な機能があります。

これを使えば、普段なかなか出てこない漢字や文章を一瞬で出すことができます。

使い方【登録】

使い方は、タスクバーに A や あ といったアイコンがあるので、右クリックしてオプションを表示させます。

単語の登録 をクリックすると、下記のような画面が表示されます。

単語の登録

単語 に登録したい単語を入力します。

よみ には、何で変換するかを入力します。

品詞 や ユーザーコメント は、私は使っていませんが、丁寧に設定したい方は利用すると良いかもしれません。

最後に 登録 をクリックすると、単語登録されます。

使い方【呼び出し】

単語登録したものを呼び出すのは簡単です。

よみ で入力したものを打ち込み、スペースキーで変換するだけです。

変換候補に楽々表示されます。

ショートカットキーの紹介

IME(MS-IME)のショートカットキーを紹介します。

ショートカットキー 内容
F6 ひらがなに変換
F7 全角カタカナに変換
F8 半角に変換
F9 全角英数に変換
F10 半角英数に変換
Ctrl + F10 メニュー呼び出し
Ctrl + F7 単語の登録

F(ファンクションキー)を使った変換は使用頻度が高いです。

Ctrl + F10 を使えば、IME のメニューを呼び出すことができます。

ブログで使えそうな単語登録

それでは、実際に私がブログを下書きするときに使っている単語登録を紹介します。

あくまで私の設定なので、好みは分かれると思います。

よみ 単語
みだ <h2></h2>
みだ <h3></h3>
みだ <h4></h4>
りす <ul><li></li></ul>
てい <dl><dt></dt><dd></dd></dl>
&lt;
&gt;

WordPress(ワードプレス)の場合、段落タグ(p)はデフォルトだと自動挿入されるので、私はそのまま使っています。

テキストでそれ以外のソースは見るといった感じです。

見出しタグ(h1など)は、h2、h3、h4 くらいがよく使うので登録しています。

最後は、実体参照というもので、< や > は、HTML として意味のある記号を文字として表示させたいときのために登録しています。

他にスタイルシートも頻繁にさわるのであれば、登録しても良いかと思います。

最後に

いかがでしょうか。

設定しているパソコンしか使えませんが、今回のようなちょっとした改善というのは仕事でも大切なことです。

ちなみに文字入力に関しては、タッチタイピングやショートカットキーの利用も重要なテクニックです。

興味のある方は、下記記事をご参照下さい。

タッチタイピングを習得する【ブラインドタッチ】

タッチタイピングを習得する方法【ブラインドタッチ】

2020年2月17日
おすすめショートカットキー

おすすめショートカットキーの紹介【Windows 10】

2020年3月1日

ブログを書いている方は頻繁に文字入力をしているはずです。

上手に活用して効率よく記事を書いていきましょう。