ブログで挫折した人へ【挑戦することに意味がある】

※この記事は「2020年10月28日」に更新しました。

今回は、ブログで挫折した人へ向けた記事です。

私もブログに関しては、何度も失敗して、WordPress(ワードプレス)をひたすら触り続けてきました(約10年)。

仕事が忙しいのを理由にやったりやめたりを繰り返してきました。

挫折を否定することはしません。

なぜなら、挑戦することに意味があるからです。

ブログで挫折した人へ

ブログで挫折した人へ

ブログが続かない理由は色々あります。

環境も人それぞれで、一番大きな理由はお金に関わることだと思います。

趣味でブログを続けることができれば、理想ですが、それだけでは生活できません。

実際に私もブログの収益だけで生活するなんて、とても怖くてできません。

主婦で子育てしながらブログを書くような方もいれば、今まで働いたことがないけどブログの収益化に挑戦してみようという方もいると思います。

特に何かを背負っている場合(例えば、家族の生活が掛かっているなど)、まずは安定した収入を確保する方が先決です。

ブログは、収益化に時間がかかります。

時間というものは取り返しがつかないもので限られています。

最初はそれなりに時間をかける必要があるので、そう考えると誰でも向いているとは言えないわけです。

ただ、私の場合、ブログを書くことが途中から苦ではなくて、学習したことはとにかく書きたいという意識に変わったので、今でもブログを続けています。

  • 楽に稼げる
  • 本気出したら稼げる

このように失敗を想定していないとブログを続けていくのは厳しいです。

ブログ最大の魅力は、失敗が何回でも手軽にできるところにあると思っています。

一般的なビジネスの場合、失敗は簡単にできません。

例えば、1,000万円投資して新しい仕事を始めた場合、簡単にやめましょうというわけにはいかないはずです。

今まで書いた記事というのも別になくなるわけではありません。

また違うブログに活かすこともできます。

こんなリスクがほとんどないブログが簡単に稼げるわけはないのです。

しかし、収入は青天井で、一般企業ではとても得られない利益を獲得できる、夢のある世界です。



挑戦することに意味がある

私は挑戦することに意味があると思っています。

挫折をしたということは、挑戦をしたということです。

そこでの経験というのは無駄になりません。

本当のことを言うと、私はブログが好きですけど、別にブログにこだわらなくても良いとどこかで思っています。

  • 集客力
  • 販売力

この 2点が大事だと思っています。

販売力に関しては、別に販売する必要はありません。

しかし、ある商品があって、どんなところが優れていて、どういう使い方ができるかなど、正確に伝える技術は必要だと思っています。

例えば、SNS でフォロワーがたくさんいる人が初めてブログを書くと簡単に収益化できます。

なぜなら、すでに集客できているからです。

現実世界でも同様で、集客がすでにできていて、信頼されているなら、新しい仕事を始めても成功しやすいでしょう。

販売経験が5年以上あって、売りたい商品がほとんど売れるような人も成果報酬型の記事を書けば、成約させやすいはずです。

色々なことに挑戦して、自分はこういうことが得意だとかこういうことはできないといったことを分析することが重要です。

そういう意味では、40代や 50代の方が本気でインターネットビジネスに取り組んで書いたブログは、成功しやすいのかもしれません。

私もブログで何度か挫折しています

私もブログで何度か挫折しています

実は、記事冒頭で説明した通り、私もブログで何度か挫折しています。

WordPress(ワードプレス)でブログを最初に書き始めたのは、約10年前くらいからなんですが、約2年前くらいまでほとんど稼げるレベルではありませんでした。

理由は、時間を確保していなかったからです。

仕事が大変だったというのを理由に、更新頻度がバラバラだったり、思考停止しながら書いていたりと本当に今考えると適当でした。

そんなレベルなんで、忘れた頃に 5,000円が振り込まれているという感じでした。

仕事(本業)があるから、趣味レベルで良いかという甘さがあったのだと思います。

約2年前くらいから、このままでは落ちる一方だと思い、会社を転職して、本気でブログに挑戦することになります。

その時は、半年で 毎月1万円の壁を突破することがようやくできました。

厳密に言うと成果報酬型で 1ヶ月目で 15,000円稼いだのですが、継続的なものではないので省いています(2ヶ月目は、0円でした)。

成功した理由を分析しながら、今でもコツコツとブログを続けているという感じです。

これらの経験から学んだのは、とにかく時間をつくることと本気で取り組むということです。

ブログの難しいところはやめるときの見極めだと思います。

あとから書いた記事が評価されて、急激に収入が伸びることがあるので、やはり半年から 1年くらい書いたら、真剣に分析した方が良いです。

性質上、収入もどうしても不安定なので、副業で続けて、お金を稼いでいくスタイルがおすすめです。

最後に

いかがでしょうか。

今回は、ブログで挫折した人へ、私の意見を紹介しました。

アウトプットできるのは、別にブログだけではありません。

しかし、失敗が何回でも手軽にできるブログはインターネットビジネスの中では、やはりおすすめです。

一度挫折した人も二回目やってみると次は成功するかもしれません。