アフィリエイトはやめた方が良い?【経験者が語ります】

※この記事は「2021年12月10日」に更新しました。

副業でアフィリエイトをやりたいという人はけっこういます。

しかし、以前の記事でも紹介した通り、1年間で 9割はやめるような世界です。

ブログが続かない人の割合は?

ブログが続かない人の割合は?【続く人は勝ち組】

2020年4月6日

更に、最近は昔よりも稼げなくなったという意見も聞きます。

アフィリエイトはやめた方が良いのか、私の意見も含めて、解説していきます。

タカフミ
記事を書いている管理人の経歴は、以下の通りです。
  • WordPress歴、約10年
  • 基本情報技術者資格所有者(ソフト開発の国家資格)
  • パソコン販売歴、約5年

アフィリエイトはやめた方が良い?

アフィリエイトはやめた方が良い?

アフィリエイトはやめた方が良いかということですが、個人の価値観によって意見が分かれると思います。

簡単に稼げるという感覚で参入するのであれば、やめた方が良いです。

実際に、昔よりもビッグキーワードで個人サイトが上位表示できない仕組みになっています。

これは、Google が専門性、権威性、信頼性を重視するようになったからです。

ただし、なぜ稼げるか仕組みを理解していれば、まだまだ方法はあると私は思っています。

例えば、Twitter(ツイッター)のアカウントを持っている方で、すでにフォロワーがある程度いるような方なら、すぐに収益化できます。

しかし、SNS を使わずに宣伝なしで WordPress(ワードプレス)でブログを始めた場合、稼げるようになるまで時間がかかります。

私は、月100万円以上稼ぐようなアフィリエイターではありませんが、アフィリエイトである程度稼ぐ感覚は身に付けました。

WordPress(ワードプレス)で独自ドメインを取得して運用すれば、本当に自由にできるので、稼ぐ方法はいくらでもあります。

ただし、不安定な世界であることは否定しないので、本業にするならアフィリエイトだけにこだわらない方が良いと思います。



アフィリエイトをやめた方が良い人

以下のような人は、アフィリエイトをやめた方が良い人です。

  • すぐに収入が欲しい人
  • 独学ができない人(誰かに依存してしまう人)

まず、アフィリエイトは、長期的な視点で取り組む必要があります。

(開設したばかりのサイトで)自分が書いた記事が検索エンジンに上位表示されるまで、時間がかかるからです。

最低でも、半年~1年間は、無収入を覚悟した方が良いです。

そして、1年間続けたからといって確実に稼げるかというとそうでもないのが、アフィリエイトの難しいところです。

すぐに収入が欲しい人は、まず安定した生活を確保することからおすすめします。

そうは言っても、収入は青天井ですし、失敗したときのリスクもほとんどないので、メリットは十分すぎるほどあります。

副業でこそ、アフィリエイトのメリットを活かすことができます。

挑戦するなら、副業として始めることをおすすめします。

アフィリエイトは稼ぎたい額によっても意見が分かれる

アフィリエイトは稼ぎたい額によっても意見が分かれる

アフィリエイトは夢のある世界ですが、簡単ではないということはわかっていただけたかと思います。

ただ、月に10万円以内稼げるようになれば良いという方なら、後発組の方でも頑張れば問題なくクリアできるかと思います。

アフィリエイトだけで生活したいとなると相当稼ぐ必要があります。

しかし、会社の給料以外で例えば、月5万円もらえたとしたら、家計はかなり楽になるかと思います。

一般企業で 5万円昇給する条件というのは、かなり厳しいです。

特に下から上がってきた経験をしてきた方なら理解できるかと思います。

上のランクに行くためには、その上のランクの人を超えるくらい実績を上げる必要があることがほとんどです。

現状、お金に困っているわけでもなく、仕事にやりがいも感じているのであれば、別にアフィリエイトをする必要はないと思います。

ブログはインターネットの集客に興味のある方、全てにおすすめです。

最後に【私はアフィリエイトを続けます】

いかがでしょうか。

今回は、アフィリエイトはやめた方が良いかについて、解説していきました。

私は、ブログもアフィリエイトもやめるつもりはありません。

仮にアフィリエイトが稼げなくなっても、集客力のあるブログを持っていれば、稼ぐ方法はいくらでもありそうです。

本質は、集客できるかどうかです(稼ぐよりも実は難しいです)。

これからアフィリエイトやブログを始めようと思っている方は理解しておきましょう。