【ブログが続かない】やめる前に分析しましょう

※この記事は「2021年3月4日」に更新しました。

今回は、ブログが続かない場合、どうすれば良いかという記事です。

私は、WordPress(ワードプレス)でブログを書いて、約10年になります。

色々なブログを試して、成果が出なければ辞めてということを繰り返してきました。

失敗もかなりしてきました。

今回のテーマと同じようにブログが続かなくて、辞めたこともありました。

現在、フリーターをやりながら、ブログを書いています。

毎月160時間以上は、ブログ以外の仕事があり、休日や空いた時間を利用して書き続けています。

昔では、考えられませんが、タカフミブログ以外にも定期的に更新しているサイトがあります。

おそらく、この記事を見てくれている方は、ブログが続かなくて悩んでいる方だと思います。

  • 半年以上書いているけど、ほとんどアクセス数がない
  • アフィリエイトをやっているけど、全く稼げない
  • もうブログをやめたい

しかし、やめるのがもったいない場合があります。

ブログが続かない方の特徴

ブログが続かない

ブログが続かない方の特徴です。

  • 時間を管理するのが苦手
  • 楽して稼げると思っている
  • 記事を書くのに時間がかかっている
  • 失敗したら終わりだと思っている
  • 1年経っていないのに辞める判断をしている

それでは、順番に見ていきましょう。

時間を管理するのが苦手

ブログが続かない方は、時間を管理するのが苦手な方が多いです。

実は、以前の私もこのタイプでした。

  • 本業が忙しいから書けない
  • 本業があるからそこまで力を入れる必要もない

しかし、こんな考えだと中途半端になって辞める場合が多いです。

実際、私も本業が忙しいのを理由に挫折したブログがけっこうあります。

自分のブログのアクセスを増やしたいのであれば、真剣に取り組む必要があります。

なぜなら、本業でブログを書いているような人もいるからです。

しかし、ダラダラ時間をかける必要はなく、定期的に決まった時間を使うだけで良いと私は思っています。

私の場合、平日に 2時間、休日に 3~6時間(体調と気分による)と決めています。

もちろん、パソコンが苦手な方は、最初は時間がかかるかもしれません。

そういう場合は、タイピングから練習して、記事をテキストでストックしておくと良いでしょう。

記事のストックは、私もやっています。

はっきり言って、副業でブログを書く場合、この方法を使わないと続かないということになってしまいます。

楽して稼げると思っている

ブログを始めた方のなかには、楽して稼げると思っている方もいます。

しかし、これは間違いです。

以前の記事にも書きましたが、1年以内でブログで全く稼げないという方(収入が 0円)は 50%くらいはいます。

ブログで稼げない

【ブログで稼げない】理由を徹底分析

2020年3月11日

ほとんどの方がこの期間でやめるので、ブログで稼ぐのは難しいと言われるのです。

楽して稼げる仕事というのは、私は存在しないと思っています。

仮にあったとしても、それは一時的なものです。

しかし、正しいやり方でしっかり継続できれば、ブログで稼ぐことは可能です。

実際、1年以上ブログを継続した方で、全く稼げないという方(収入が 0円)は激減するはずです。

成果が出れば、続かないという方も少なくなるでしょう(モチベーションが上がるから)。

記事を書くのに時間がかかっている

最初は、仕方がないのですが、記事を書くのに時間がかかっていて、大変だという方もいるかと思います。

これに関しては、慣れるしかないのですが、私の場合、1000~2000文字くらいの記事を 2時間以内で書きます。

書く内容によって文字数がもっと必要な場合もあるので、そういう場合はもう少し時間をかけます。

もっと速い人もいるかと思いますが、このくらいで書けるようになれば、副業でも毎日更新は可能です。

タッチタイピングができない方は、まずそこから習得しましょう。

タッチタイピングを習得する【ブラインドタッチ】

タッチタイピングを習得する方法【ブラインドタッチ】

2020年2月17日

失敗したら終わりだと思っている

ブログを始めたばかりの方は失敗したくないという方が多いような気がします。

しかし、失敗しないのは勿体ないです。

なぜなら、失敗しないとわからないこともあるからです。

以下の記事を読んでいただければ、理由がわかるかと思います。

ブログは失敗に価値がある

ブログは失敗に価値がある【10年続けてわかったこと】

2020年11月29日

ブログのメリットは、費用がほとんどかからず、リスクがほぼないところにあります。

実店舗の場合、やりなおすとなると莫大な金額がかかりますが、ブログはそんなことありません。

年間で 1,000円~2,000円程度の独自ドメインを取得しなおすだけです。

私も色々なテーマのブログを書いて、学んだことというのはたくさんあります。

新しく始めたら意外と簡単に報酬が獲得できたということも珍しくありません。

1年経っていないのに辞める判断をしている

ブログを始めて、1年経っていないのに辞める判断をしている方は、勿体ないです。

「石の上にも三年」

こんなことわざがあります。

もちろん、インターネットの世界では、3年は長すぎますが、1年は続けましょう。

WordPress(ワードプレス)でブログを始めた場合、最初のアクセスなんてほとんど期待できません。

1ヶ月目なんて、アクセス 1 とか普通です。

Googleアナリティクスを導入すれば、開設して間もないブログがいかにアクセスが少ないかということを教えてくれます。

しかし、記事数が増えていき、自分のブログのパワーが上がっていくと、あるとき検索に上位表示されるようになり、アクセスが伸びてきます。

このタイミングはキーワードにも依存します。

ライバルが強ければ、時間がかかることもありますし、ライバルが弱ければ、すぐに上位表示されることもあります。

もし、真剣にブログを書き続けているなら、続かないのは、勿体ないです。

仮に失敗したとしても別のブログで活かせば良いだけです。



半年くらいで分析してみる

半年くらい経過すると、アクセスが増えてくるかと思います。

このタイミングでしっかり自分のブログを分析することをおすすめします。

Googleアナリティクスやサーチコンソールを使えば、以下のようなことが簡単にわかります。

  • どんな記事が読まれているのか?
  • どんなキーワードで検索されているのか?
  • 毎月どのくらい読まれているのか?

また、キーワードによっては、半年以上時間がかかることもあるので、そういう方はもう少し我慢しましょう。

ただし、1年経過して、あまりにもアクセスが伸びないようであれば、辞めるのも勇気です。

  • ライバルが強すぎないか?
  • このままの更新頻度とクオリティで続けて大丈夫か?

こういったことも分析して、辞める決断をするのもありだと思います。

最後に【ブログは資産になる】

いかがでしょうか。

真剣にブログを書いている方は、1年間は続けてみましょう。

パソコンが苦手な方は、特にブログをやめたいと思っている方も多いかもしれません。

あくまで私の体感ですが、パソコンが苦手な方が書くブログのテーマの方が、上位表示しやすい傾向にあると思っています。

パソコンが得意な人が選ぶテーマは、競合が多く、ライバルが強い可能性が高いのです。

ただ、どうしても書きたくない方や他のことに時間を使いたいということであれば、辞めるのも良いと思います。

ブログは記事数が増えて、更新頻度を落としても、一定のアクセスが望めるようになれば、資産になります。

続かないという方は一度見直してみましょう。