アフィリエイト初心者でも高単価案件がおすすめな理由

※この記事は「2021年8月19日」に更新しました。

アフィリエイトに参入している会社には、色々な商品やサービスがあります。

ASP案件を見比べて、以下のように考えている方はいないでしょうか?

  • 単価が高いものは成約が難しそう
  • 初心者だから成約しやすい低単価なものを狙おう

正直、こういった考えはおすすめしません。

WordPress歴、約10年の管理人が解説します。

アフィリエイト初心者でも高単価案件がおすすめな理由

アフィリエイト初心者でも高単価がおすすめな理由

アフィリエイト初心者でも高単価案件がおすすめな理由は、以下の通りです。

  • 単価が高い=成約の難易度が高い ではない
  • 低単価でも成約が難しいものがある
  • 低単価の場合、たくさん成約させる必要がある

順番に解説していきます。



単価が高い=成約の難易度が高い ではない

アフィリエイト初心者だと、単価が高い=成約の難易度が高い と思いがちですが、そんなことはありません。

実は、単価が高くても、成約させやすいものもあります。

広告を出している企業は、条件も違って、アフィリエイトに力を入れているかどうかも差があります。

分野によっては、利益が高いから、単価を高くしてもユーザーを獲得したいものもあるのです。

新着の案件は、未知の分野の可能性が高いので、ライバルが少ないです。

スタートダッシュで勉強して記事を書けば、稼げるかもしれません。

低単価でも成約が難しいものがある

先程と似た理由ですが、低単価でも成約が難しいものがあります。

昔、単価が高かったけど下がってしまったもの、そこまでアフィリエイトに力をかけていないなど。

もしかしたら、認知させることが目的な企業もあるかもしれません。

低単価の場合、たくさん成約させる必要がある

例えば、1件獲得で 500円報酬の案件を扱うとします。

月に 10,000円稼ぐためには、20件も成約させる必要があります。

この数を安定して成約させるのは、正直、ブログ中級者でも難しいはずです。

管理人が初めて成功したブログも高単価案件を扱いました

私がアフィリエイトを本格的にやるきっかけになったブログも高単価案件を扱っていました。

当時、1件成約で 15,000円の案件でした。

正直、狙っていなかったのですが、仕事の関係で勉強する必要になった分野がたまたま高単価だったということです。

案件の内容はふせますが、この分野が高単価な理由も正直理解できます。

そして、仮に仕事でやらなかったとしても、勉強しようと思えば、独学できます。

最後に

いかがでしょうか。

今回は、アフィリエイト初心者でも高単価案件がおすすめな理由を解説しました。

ブログを開設して間もない頃は、PV 数が非常に少ないです。

成果報酬型アフィリエイトの魅力は、高単価であることだと個人的には思っています。

低単価なものを扱うくらいなら、Googleアドセンスの方が優秀です。

特化ブログを開設しようと考えている方は、ジャンル選びの参考にしていただければ幸いです。