Simplenoteの使い方【クラウド型メモアプリ】

※この記事は「2021年3月3日」に更新しました。

今回は、クラウド型メモアプリ、Simplenote(シンプルノート)の使い方を紹介します。

本格的にブログを書き始めてから私が愛用しているアプリです。

Simplenote とは

Simplenote

Simplenote(シンプルノート)は、クラウド型のメモアプリです。

マルチプラットフォームに対応しており、Windows や Mac、iOS、Android と幅広い OS に対応しています(Linux でも使えます)。

シンプルにテキストだけをマルチデバイスで管理して同期できるものです。

よく Evernote(エバーノート)と比較されますが、Simplenote は、完全にテキストだけしか同期できません。

しかし、同期のスピードが圧倒的に速いので、個人的にはこちらの方を愛用しています。

しかも、共有したいものは、オンラインで公開することもできます。

無料で誰でも使うことができます。

Simplenote の使い方

Simplenote(シンプルノート)の使い方を紹介します。

インストール方法

インストール方法

インストール方法です。

パソコンを使っている人は、下記サイトでアカウントを作成しましょう。

Simplenote 公式サイト
https://simplenote.com/

アカウントを作成したら、自分の使っているパソコンで使えるアプリをダウンロードします。

例えば、Windows の場合、Download for Windows をクリックします。

スマホの場合、iOS なら App Store 経由で、Android なら Google Play 経由でインストールすることをおすすめします。

メモの作り方

Windows版で説明します(他の OS も似たような感じです)。

All Notes の検索窓のすぐ右にメモ帳にプラスマークが付いたアイコンがあるのでそれをクリックすると新しいメモが作成されます。

あとはテキスト入力するだけです。

ちなみに保存は自動で保存(同期)されるので入力が終了したら、アプリを閉じるだけです。

タグを付ける

メモにタグを付けることもできます。

メモが増えてくると例えばブログとか仕事とか色々タグで分けておくと管理しやすくなります。

メモを削除する

メモを削除するには、ごみ箱のアイコンをクリックするだけです。

ちなみに、メニューから Trush をクリックして Delete Forever をクリックすると完全に削除できます。

メモを検索する

メモを検索するには、検索窓にテキストを入力するだけです。

簡単に検索できます。

テーマを変更する

テーマを変更する

最近のアプリらしいところなんですが、見た目を変更して気分を変えることができます。

Light と Dark があって、見た目が変わるので好きな方を選びましょう。

文字数をカウントする

文字数をカウントする

文字数をカウントすることもできます。

右上の info アイコンをクリックすると 〇〇characters と文字数を見ることができます。

ブログネタを書くときも便利です。

メモを公開する

メモを公開することもできます。

Share アイコンをクリックして、Publish タブから Make public link を ON にすれば、URL がもらえます。

そこからアクセスできるので、共有することができるというわけです。

メモをエクスポートする

メモをエクスポートすることもできます。

無料のソフトなので、大事なデータはローカル環境にバックアップを取っておいた方が良いかと思います。

ただし、文字コードが UTF-8 なので、Windows の場合、テキストファイルのタイトルが文字化けする可能性があります。

解凍するときに文字コードを選択できるツールを利用すれば解決しますが、そもそも、タイトルに意味はあまりないと思うので、個人的には問題ないかと思います。

最後に【Simplenote について】

いかがでしょうか。

Simplenote は、テキストだけ同期するというシンプルなアプリなので動作も速いです。

私は外で思いついたことやブログのネタなどをスマホで書き込むのに使っています。

あと一日いくら使ったかとかも一応メモしてます(家計簿ほど細かいものではありませんが)。

開発者に感謝して使わせてもらいましょう。