Windows 11 で PowerShell が文字化け?【アップグレード時】

※この記事は「2021年10月16日」に更新しました。

Windows 10 から Windows 11 にアップグレードしたときの話です。

アップグレード直後、Windows PowerShell(パワーシェル)を開くと文字化けしていました。

  • 文字コード
  • フォント

いずれにしても、あわてる必要はありません。

同じような現象を確認した方は、参考にしていただければ幸いです。

タカフミ
記事を書いている管理人の経歴は、以下の通りです。
  • 基本情報技術者資格所有者(ソフト開発の国家資格)
  • WordPress歴、約10年
  • パソコン販売歴、約5年

Windows 11 で PowerShell が文字化けする

私が確認した現象です。

Windows 10 から Windows 11 にアップグレードすると、Windows PowerShell が文字化けする

MacOS や Linux でも動作する、PowerShell(パワーシェル)もあるのですが、Windows PowerShell は、Windows に標準で付属しているソフトです。

フォントの可能性が高いので、設定を確認していきます。



文字化けを解決する方法

Windows 11 で Windows PowerShell(パワーシェル)を起動します。

メニューからプロパティを開きます(ウィンドウを右クリックするとメニューが開きます)。

Windows PowerShell

フォントタブで、フォントを確認すると、日本語対応のフォントが選択されていませんでした。

Consolas というフォントが選択されていました。

Consolas は、日本語を表示することができないので、文字化けしていたみたいです。

Windows 10 の Windows PowerShell は、MSゴシックが設定されていたので、そちらに変更します。

フォント

問題なく表示されました。

Windows PowerShell

調べてみると、Windows Server 2022 でも同様の現象があったようです。

Windows サポートチームによる記事
https://jpwinsup.github.io/blog/2021/08/19/UserInterfaceAndApps/PowerShell/PowerShell-Console-characters-garbled-for-CJK-languages/

最後に

いかがでしょうか。

今回は、Windows 11 で PowerShell(パワーシェル)が文字化けしたときの解決方法を紹介しました。

昔、高機能エディタをインストールしたとき、ファイルエンコーディングが初期設定で UTF-8 になっていて、今までのテキストが文字化けしていたことがありました。

Windows は、文字コードが Shift JIS なので、このような現象が起こるわけです。

今回は、フォントが原因でしたが、上記のような現象もあるので、プログラミング経験がない方は参考にしていただければ幸いです。