仕事が合わない場合、すぐに辞めるべきか?【転職など】

※この記事は「2021年4月15日」に更新しました。

今回は、仕事が合わない場合、すぐに辞めるべきかどうかについて。

私は、下記の経歴を見ていただければわかるのですが、何度も転職をしてきました。

ブログで語る、私の人生【非効率的な生き方】

今となっては、良かったと思っていますが、もう少し粘り強くやっていても良かったのではないかと思うこともあります。

また、逆にもっと早い段階で転職すれば良かったと思うこともあります。

仕事が合わない場合、すぐに辞めるべきか?

仕事が合わない場合、すぐに辞めるべきか?

仕事が合わない場合、すぐに会社を辞めるべきでしょうか?

私は、どんな仕事でも以下のことだけは取り組むようにしてきました。

  • 与えられた仕事で実績をつくる
  • 最低でも1年以上は続ける

順番に解説していきます。



与えられた仕事で実績をつくる

会社員である以上、与えられた仕事を決められた通りにこなす能力は必要です。

特に新入社員のときは、右も左もわからない状態です。

まずは、与えられた仕事で実績をつくりましょう。

私は、どんな仕事でも学ぶべきところはあると思っています。

  • 誰でもできる仕事だからつまらない
  • 将来なくなる仕事だから面白くない

このような視点で仕事に取り組んでしまうと未来につながりません。

私は、パソコンやインターネットを使って、仕事をしてきた人間です。

しかし、現場でないとわからないことがあることも理解しています。

最低でも1年以上は続ける

どんな仕事でも、最低でも1年以上は続けるのが理想です。

なぜなら、新入社員や転職して間もない場合、まだその仕事の良いところが見えていないだけかもしれないからです。

楽して稼げる仕事なんて存在しません。

仮にあったとしたら、それは一時的なものでしょう。

ただし、1年未満でも辞めた方が良い場合もあります。

これに関しては、例外として、次に紹介します。

こんなときは、仕事を辞めるべき

こんなときは、仕事を辞めるべきだというのを紹介します。

  • 人間関係の問題
  • 経営方針に大きな不満がある
  • 新しくやりたいことが見つかり、今の職場ではできない

順番に解説していきます。

人間関係の問題

人間関係の問題は、深刻な場合が多いです。

実際に私も面倒だったことがありました。

ストレスが溜まり続けると、最悪、精神的な病気になることも考えられます。

社会では、屈折した人に遭遇することもあります。

こういう人はどんなに変えようと思っても変わりません。

そもそも、他人を変えることはできません。

包むことができないのであれば、離れるのが一番です。

また、上司などにパワハラをされる場合も同様です。

この人間関係に関しては、合わない人や耐えられない人は、1年未満でも転職や退職を決断しても問題ないと思っています。

ただ、昔と違って、大きな企業であれば、こういった人は制裁を受けるようになってきました。

実際に私も販売をしていた頃、部下たちの不満が爆発して、退職させられた上司を見てきました。

時間が経過すれば、解決することもあるので、難しいのですが、深刻に考えてしまうようであれば辞めてしまいましょう。

経営方針に大きな不満がある

会社員は、会社の規則に従う必要があります。

しかし、経営方針に大きな不満がある場合、辞めてしまった方が良いでしょう。

  • 休日がほとんどない
  • コンプライアンス意識が低い
  • ノルマや罰則が酷い

このような内容は、いわゆるブラック企業なんですが、人によっては経験することで大きく成長できる場合もあります。

しかし、合わない人は合わないので、そんな人は辞めましょう。

新しくやりたいことが見つかり、今の職場ではできない

新しくやりたいことが見つかり、今の職場ではできない場合、辞めるべきタイミングなのかもしれません。

しかし、基本的には、十分な準備をした方が良いです。

私もアフィリエイトで稼げることがわかったとき、フリーターになることを決意しましたが、準備はしていました。

最後に【仕事について】

いかがでしょうか。

今回は、仕事が合わない場合、すぐに辞めるべきかどうかについて、解説しました。

私は、やりたいことというのは、時間をかけて見つけていくものだと思っています。

与えられた仕事を決められた通りにこなし、人に必要とされて信用を獲得するところから、まずは始めてみましょう。

基礎が身に付けば、色々なことに対応できるようになっていきます。