なぜ、テキストエディタを使った方が良いか【Windows】

※この記事は「2020年4月17日」に更新しました。

今回の記事は、なぜ、テキストエディタを使った方が良いかということについて。

私は、ブログの下書きには、必ずテキストエディタを使うようにしています。

WordPress(ワードプレス)の編集画面にいきなり書き始めるようなことはしません。

プログラマーやエンジニアだけでなく、文章を編集するときは、必ず使った方が良いと思っています。

管理人が Windowsユーザーなので、Windows で使えるものを紹介していきます。

なぜ、テキストエディタを使った方が良いか

なぜ、テキストエディタを使った方が良いか

なぜ、テキストエディタを使った方が良いか。

理由は以下の通りです。

  • 文章を編集するのに特化しているから。
  • 余分な機能が付いていないため、軽い。
  • 無料で使えるから。

文章を編集するのに特化しているから

テキストエディタは、文章を編集するのに特化したソフトです。

シンプルで特定のキーワードの検索や置換もしやすく、文字数が多くなっても、視覚的にどの部分に何を書いているかわかりやすくなっています。

ブログのネタを記録するのにも向いています。

余分な機能が付いていないため、軽い

テキストエディタは、基本的にほとんどのソフトが軽いです。

重いソフトや複雑なソフトだと動作が不安定になりやすいです。

例えば、WordPress(ワードプレス)は、下書きできるようにつくられていますが、書いている途中でブラウザが強制終了してしまうとせっかく書いた記事が無駄になってしまいます。

テキストエディタなら、余分な機能が付いていないため、動作が安定しています。

ただし、保存はどんなソフトでもこまめにしたほうが良いです。

無料で使えるから

テキストエディタは、無料で使えます。

有料のものもありますが、無料のものでも高機能かつ使いやすいものがたくさんあります。

Windows には、標準でメモ帳というテキストエディタがインストールされています。

しかし、機能が少なく、初心者には使いにくいかと思います。

テキストエディタと Word(ワード)の違い

別に Word(ワード)がインストールされているから問題ないという方もいるかもしれません。

しかし、Word(ワード)というのは、原稿やレポート(つまり印刷物)を完成させるのに特化したソフトです。

私たちが思っているよりも Word は、ほとんどの方にとって必要以上に高機能です。

コピーに関しても、文字のサイズ、スタイルなど色々な情報があって、ペースト(貼り付け)にもオプションがあるくらいです。

それに対して、テキストエディタは、純粋に文章(テキスト)だけ作成して編集するためのソフトです。

最初から Word がインストールされているパソコンだとついつい使ってしまいがちですが、実はテキストエディタで事足りることが多かったりします。

また、テキストファイル(.txt)はシンプルかつ汎用性に優れているので、あとからデータを管理したり、検索をかけたりするのも、Wordファイル(.docx)よりも優れていると言えます。

Wordファイルは、Word がインストールされているパソコンしか使えませんが、テキストファイルが使えないパソコンというのは聞いたことがありません。

Windowsで使えるテキストエディタ

Windowsで使えるテキストエディタを紹介します。

尚、ここで紹介するものは全てフリーソフト(無料)です。

Atom

Atom

Atom は、2年前くらいから管理人が愛用している、テキストエディタです。

こちらもオープンソースの高機能エディタで、2015年から正式にリリースされ、プログラマーやエンジニアに絶大な支持を得ています。

テキストエディタというよりは開発環境といっても良いくらい高機能です。

昔のエディタに慣れている人だと少し重く感じるかもしれませんが、一般的なパソコンであれば、快適に使えることがほとんどだと思います。

Atom に関して、詳しく知りたい方は下記記事をご参照下さい。

Atomのインストールと使い方

【テキストエディタ】Atomのインストールと使い方

2020年3月7日

Visual Studio Code

Visual Studio Code

2015年に正式リリースされた、マイクロソフト製のテキストエディタです。

Windows だけでなく、Mac でも Linux でも使える、クロスプラットフォームなエディタです。

最近の書籍(プログラミング関連)を見ているとこのエディタを紹介されていることが多いです。

実際、使っているユーザーも多いです。

Sublime Text

Sublime Text

Sublime Text は、オーストラリアの Jon Skinner によって開発された、世界中の Web製作者たちに愛用されているテキストエディタです。

「恋に落ちるエディタ」

キャッチフレーズが表すように多くのユーザーを魅了しているようです。

最近のエディタにしては軽くて、それでいてプラグインも豊富なのが人気の秘密。

サクラエディタ

サクラエディタ

サクラエディタは、オープンソースで多くの開発者に機能追加されてきた日本語テキストエディタです。

実は、私が SE としてソフト開発会社に就職したときに初めて使った高機能エディタだったりします。

見た目は、ちょっと古い感じもしますが、機能は申し分ありません。

そして何よりも軽い(メモリの負担が少ない)のでどんなパソコンでも快適に使えるかと思います。

老舗エディタの一つです。

Notepad++

Notepad++

Notepad++ は、海外で人気のテキストエディタです。

特に複雑な機能はなく、こちらもオープンソースで開発されているプログラマー向けのものです。

見た目がシンプルなのでわかりやすいのが特徴です。

なんか、C++ みたいな名前です。

最後に

いかがでしょうか。

今回紹介したテキストエディタはどれも使いやすいものばかりです。

ブログの執筆作業でも確実に使えるので、Windowsユーザーは参考にしていただければ幸いです。