パソコンでお金を稼ぐ方法

※この記事は「2021年9月9日」に更新しました。

今回は、パソコンでお金を稼ぐ方法について。

パソコンが必要かどうかは、結局ビジネスとして使うかどうかだと思っています。

現在、パソコンを使っていないという方は、インターネットを使って、お金を稼いでいない方がほとんどだと思います。

なぜなら、娯楽(音楽・動画の視聴など)はスマホの方が手軽だからです。

しかし、インターネットでお金を稼ぐ感覚を身に付ければ、豊かに暮らすことができます。

実際に、私も正社員を辞めて、フリーターとブログ収入(副業)で生活しています。

パソコン初心者から独学で SE になった経験がある管理人が解説します。

パソコンでお金を稼ぐ方法

パソコンでお金を稼ぐ方法

パソコンでお金を稼ぐ方法はたくさんありますが、個人的に現実的だと思うのが以下の通りです。

  • ブログ(アフィリエイト)
  • YouTube
  • ネットオークション

順番に解説していきます。



ブログ(アフィリエイト)

ブログ(アフィリエイト)は、稼げるようになるまで時間がかかります。

半年~1年くらいでようやく収入が振り込まれる感覚です(個人差はあります)。

即金性はほぼ皆無なので、緊急にお金を稼ぎたいという方には向きません。

ただ、資産収入に近いので、お金を稼ぐ仕組みをつくれば、少しのメンテナンスと更新で定期的に収入が入るようになります。

毎月100万円以上稼ぐ、強者もいます。

副業としては、一番おすすめです。

YouTube

YouTubeチャンネルを開設し、収益化すれば、ブログ同様に稼ぐことができます。

こちらも資産収入に近いので、即金性はほぼ皆無です。

注意点は、動画編集をするためには、高スペックなパソコンを用意する必要があるところです。

また、どういうテーマでチャンネルを作成するかにもよりますが、個人的には副業で始めるのは難しいと思っています。

現在、YouTube に全力で取り組んでいる人は多く、動画のクオリティも昔よりも全体的に上がっています。

私が挑戦するなら、貯金して、半年から 1年、YouTube にフルコミットします。

ネットオークション

ネットオークション(ヤフオクなど)は、ブログや YouTube と違って、即金性が高く、副業としてやっている方もいます。

特に自宅に不用品があって、整理したいと考えている方は、一度やってみることをおすすめします。

私の場合、漫画の全巻セット、参考書、ゲーム機、家電などを出品していました。

壊れているものでも部品が欲しいという方がいるので、商品によっては価値が出たりするのも面白いところです。

ただ、ネットオークションは、資産収入ではないので、よほど好きな人以外はずっと続けていくのは大変です。

パソコンでお金を稼げるようになって良かったこと

パソコンでお金を稼げるようになって、個人的に良かったことが以下の通りです。

  • 自分のペースで仕事を調整できるようになった
  • 在宅でできるので必要以上に外出しなくても良くなった
  • 本業でのストレスが軽減された

順番に解説していきます。

自分のペースで仕事を調整できるようになった

パソコンでお金を稼げなかった頃は、正社員として会社に勤務していました。

労働時間は長く、残業もありました。

休日に電話がかかってきて、会社に来て欲しいと言われたこともありました。

今の時代、そんなケースは少ないと思いますが、とにかく自分のペースで仕事ができるのが良いところです。

フリーターになって、本業の給料はめちゃくちゃ減りましたが、精神的なストレスからは解放され、楽しく生活できています。

本業が忙しいときに、ペースを落とせる副業というのは、なかなかないものです。

在宅でできるので必要以上に外出しなくても良くなった

私の場合、ブログ(副業)が趣味のようなものなので、必要以上に外出することが少なくなりました。

昔は、休日に外出したり、お金がなくて、車がなかったときは、電車やバイクで移動したりすることもありました。

現在は、移動するとしても車で、休日もブログを書いていることが多いので、外出する機会はかなり減りました。

移動時間というのは、意外ともったいないので、在宅でできるというのは魅力の一つです。

本業でのストレスが軽減された

私は何度も転職を繰り返してきましたが、その大きな理由が自分の中で割に合わないと思ってしまうことでした。

会社という組織にいると色々な人と意思疎通を図る必要があります。

嫌な上司に頭を下げることもあれば、できない部下の面倒を見ることもあるでしょう。

これだけやったから、これだけ給料が欲しいという考えは好きではありません。

しかし、チームワークを乱して、仕事の効率を下げている人間や向上心のない人間といっしょに仕事をするのは避けたいものです。

そんな人たちにもありがたいことにお給料が発生します。

パソコンでお金を稼げるようになるまでは、会社からお給料がもらえなくなるのは困るということで、とにかく守りの姿勢で働いていました。

しかし、今は転職しても問題ありません。

なぜなら、会社には福利厚生(有給休暇、健康保険など)くらいしか求めていないからです。

厳密に言うと、私の場合、完全に在宅になると、人として駄目になりそうなので働いているというのもあります。

色々な経験をさせてもらったので、耐性ができたというのもありますが、リスク分散になるというのが、精神的には大分楽になります。

失敗も怖くありませんし、辞めても、また探せば良いくらいにしか思っていません。

最後に【パソコンがあれば、在宅で稼げる】

いかがでしょうか。

今回は、パソコンでお金を稼ぐ方法について、解説しました。

パソコンがあれば、在宅で稼げるようになります。

私の場合、就職活動に問題があったので、何度も転職し、フリーターになったという経緯がありますが、正社員をやりながらでもパソコンで副業している人はいます。

インターネットの普及で、昔では考えられないことが仕事として成立する時代になりました。

可能性は無限大です。