マイクロコピーの作り方【アフィリエイト】

※この記事は「2021年12月29日」に更新しました。

アフィリエイトをやっていると、以下のような悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?

  • PV(ページビュー)は多いけど、アフィリエイトリンクがクリックされない
  • アフィリエイトの成果が伸びない

ASP によっては、バナーやボタン(テキストリンク)が限られていたりすることも多いです。

今回紹介するマイクロコピーを上手く活用すれば、以下のような効果が期待できます。

  • クリック率アップ
  • 成約率アップ

もちろん、広告主のサービス(商品)が優れているのは前提です。

短期間で試すことができるので、興味のある方は、是非この記事を最後まで読んで下さい。

タカフミ
記事を書いている管理人の経歴は、以下の通りです。
  • WordPress歴、約10年
  • 基本情報技術者資格所有者(ソフト開発の国家資格)
  • パソコン販売歴、約5年

マイクロコピーとは?

マイクロコピーとは?

マイクロコピーとは、ブログ(またはサイト)などでボタンの上や周辺、問い合わせフォームの文言などを指します。

ユーザーの行動喚起(CTA)に大きく影響するので、アフィリエイトの成果にも関わってくるというわけです。

成果報酬型アフィリエイトの場合、成果が発生する流れは、以下の通りです。

ボタン(バナー)をクリック → 広告主のページで成約につながるアクション → 成果発生

上を見てわかることが、とにかくボタン(バナー)がクリックされないことには、成果が発生しないということです。

そして、広告主のページに移動した後は、ライティングを使って、ユーザーの行動をコントロールすることができません。

マイクロコピーを使えば、広告主のページに移動する前に、成約率をアップさせるテキストを追加することができます。



マイクロコピーの作り方

マイクロコピーは、スタイルシート(CSS)を使えば、簡単に作ることができます。

例えば、私は以下をスタイルシートに追加しています。

.microcopy-blue {
text-align:center;
font-size:0.85em;
color:blue;
position:relative;
}

font-size、color は、自分のブログ(サイト)に合わせて、好みのものに設定してください。

あとは、ボタンの上に以下のコード(HTML)を追加するだけです。

<div class="microcopy-blue">\ マイクロコピー(好みのテキストを挿入)! /</div>

つまり、以下のような感じで作成することができるというわけです(ボタンは、有料テーマの機能で作成しています)。

\ 豊富な品揃え、毎日お得なセール! /

アフィリエイトのボタン化について、詳しく知りたい方は以下の記事をご参照下さい。

アフィリエイトリンクのボタン化について

アフィリエイトリンクのボタン化について【注意点も解説】

2021年3月31日

アフィリエイト成約率をアップさせるマイクロコピーとは?

ユーザーというのは、商品やサービスを購入したり、登録する前は、色々な不安をかかえているものです。

  • 時間がかかるのではないか?
  • 無料で試すことはできるの?
  • 簡単に使えるの?

上記はあくまで一例ですが、悩みを先読みして、その悩みを払拭するようなマイクロコピーを作成することができれば、アフィリエイト成約率はアップします。

とにかく、ユーザー目線になって考えることが重要です。

逆に、以下のようなマイクロコピーはマイナス効果です。

  • 今すぐクリック
  • 今すぐ購入する

上記は、ユーザーを無視した内容だからです。

クリックするか、購入するかはユーザーが決めることです。

最後に

いかがでしょうか。

今回は、マイクロコピーの作り方について、解説しました。

すぐに試すことができて、効果も期待できるので、導入することをおすすめします。