Google翻訳の使い方【無料アプリ】

※この記事は「2020年10月15日」に更新しました。

今回は、Google翻訳の使い方について。

スマホがあれば、誰でも無料で使えるアプリです。

海外旅行や語学学習などで使えます。

Google翻訳とは

Google翻訳は、Android と iOS で使える、翻訳アプリです。

テキストだけでなく、カメラや音声、手書きにも対応している、高機能な翻訳アプリです。

現在は、文章単位で翻訳をしてくれるようになり、以前よりも精度が向上しました。

ちなみにブラウザ版もありますが、性能はアプリ版の方が上です。

Google翻訳の使い方

Google翻訳の使い方を解説します。

まずは、Google翻訳を App Store(iOS)もしくは Google Play(Android)からダウンロードして、インストールしましょう。

インストールが完了したら、アプリを起動させます。



カメラ入力で翻訳

カメラ入力で翻訳する方法です(リアルタイム・カメラ翻訳)。

カメラ入力をタップします。

カメラ入力で翻訳

あとは、翻訳したい文章をカメラで読み取るだけです。

リアルタイムで瞬時に翻訳されます。

読み取るときに手ブレするとおかしな翻訳になることもあるので注意しましょう。

ちなみにスキャンをタップすると写真としてスキャンしてからしっかり翻訳してくれます。

時間はかかりますが、リアルタイムより正確です。

会話翻訳

アプリが通訳代わりになる会話翻訳の使い方です。

会話をタップします。

会話翻訳

自分の言語側のマイクをタップして、話すと相手の言語に翻訳されて、音声で返してくれます。

手書き入力で翻訳

手書き入力で翻訳する方法です。

手書きをタップします。

手書き入力で翻訳

お書きくださいのところに手書きで入力すると、上の方に変換された文字が表示されます。

音声入力で翻訳

音声入力で翻訳する方法です。

声をタップします。

音声入力で翻訳

あとは、スマホのマイクに向かって日本語で話すと指定した言語へ翻訳してくれます。

テキスト入力で翻訳

翻訳したい文章を入力したり、コピー&ペーストしたりすることでテキストを翻訳します。

瞬時に自動翻訳してくれます。

オフライン翻訳も可能

事前に必要な言語のオフライン翻訳ファイルをダウンロードしておくとインターネットに接続できないときでも翻訳機能が使えます。

設定 → オフライン翻訳 の順番にタップして、翻訳したい言語を検索するか一覧から選んで、オフライン翻訳ファイルをダウンロードします。

ただし、機能は制限されているので、音声入力で翻訳、会話翻訳は使えません。

リアルタイム・カメラ翻訳、テキスト入力で翻訳は使えます。

最後に

いかがでしょうか。

今回は、Google翻訳の使い方について、解説しました。

無料アプリで非常に使いやすいのでインストールしておくと便利です。

テキストをしっかり翻訳したいときは、テキスト入力で翻訳やカメラ入力でスキャンして翻訳するのが便利です。

すぐに翻訳したいときは、リアルタイム・カメラ翻訳や音声入力で翻訳(会話翻訳)が便利です。