大学生の休日の過ごし方【一人でも楽しめる】

※この記事は「2021年6月22日」に更新しました。

大学生の休日の過ごし方について。

私が大学に行っていたのは、もう 10年以上前になりますが、結構時間を無駄にしてきたこともあったなと今では思っています。

もちろん、デートに行ったり、サークルに行ったりするのも悪くはありません。

しかし、それでも時間が余るという方は多いのではないでしょうか。

今回は、私の経験も踏まえて、時間を無駄にしないためにどういうふうに休日を過ごしたら有意義かを紹介します。

外出しなくてもできることはあります。

WordPress(ワードプレス)歴、約10年の管理人が解説していきます。

大学生の休日の過ごし方

大学生の休日の過ごし方

大学生の休日の過ごし方ってかなり重要だと思っています。

土日や祝日も含めると実は年間で約200日も休日があるという計算になります。

これを無駄にするのは、非常にもったいないです。

アルバイトをする

まずは、アルバイトをすることです。

社会人経験を少しでもしておくことは、非常に大切なことです。

しかも、大学生ということで、仕事の内容の割には、お給料も比較的もらえます。

ただし、アルバイトに集中しすぎて、単位を落とすという本末転倒なことにならないように注意してください。

私は、かなり楽なアルバイトを見つけることができたので、週5くらいで入っていました。

それでも奨学金を借りながら、必修は、ほぼ全て優(当時、一番上の評価)でした。

週3くらいとかでも十分だと思います。

休むべきときは理由を決めて、無理をしないようにしましょう。

とにかく経験しないと正しい判断ができないので、やってみることが大切です。

あまりにも向いていないようであれば、やめればよいのですから。

ちなみに私もホールのアルバイトをやったことがあるのですが、当時全然できなくて、3ヶ月でやめてしまいました。

こんな感じでやめても問題ありません(やめるときは、原則 1ヶ月前から上司に相談しましょう)。

こういった経験は、今でも活きているので無駄にはならないからです。

外出しにくいご時世で、企業も対策をして、働き方も変化しているときだと思います。

リスク回避を行う必要はありますが、正しく対策をすれば、必要以上に恐れることはないと思っています。

無責任なことは言えませんが、不安になることはないということです。



ブログを書く

ブログを書くことは、全ての方におすすめです。

最大の理由は、インターネットでお金を稼ぐ感覚が身に付くからです。

ただし、アルバイトと違うのは、すぐにお金が発生しないところです。

どちらかというと資産をつくっていくというイメージです。

以前、下記のような記事を書きました。

大学生

大学生はブログを始めるべき?

2020年3月15日

興味のある方は、参考にどうぞ。

仕組みをつくれば、好きな時間に自由に稼ぐことができるようになります。

プログラミングを学習する

2020年に小学校でプログラミング教育が必修化されますと言われてから結構経ちました。

私は、理系、文系、問わずに、プログラミングは全ての方におすすめだと思っています。

もちろん、どこまでやるかは本人しだいですが、全くできないと少し不利な立場にたたされてしまうからです。

今は個人でもサービスを開発できる時代になり、良くも悪くも様々なサービスが展開されています。

自分でできないことは他にやってもらうのが一番ですが、最低限の知識がないとお金をかけるべきところがどこかわからないということにもなりかねません。

余談ですが、プログラミングは、高校数学の集合や場合の数の考え方と似ています。

本来は論理(ロジック)を学ぶということでは、数学でも問題ないとは思うのですが、プログラミングの方が楽しく理解できるという人が多いと思います。

最近は、Python(パイソン)のような、わかりやすい言語もあるので、誰でも簡単に始めることができます。

読書をする

読書をすることもおすすめです。

インターネットが普及した今でも読書をすることはおすすめです。

小説も良いですが、できたらビジネス書や参考書みたいな、サクッと読めるものがおすすめです。

読書をすると本を書いている作者の考えがわかります。

大学生の方ならわかっていただけるかと思うのですが、大学と高校の教科書の違いは、一つで完結するかどうかというところです。

高校の教科書は、1冊読めば、ほぼ全て理解できるような内容になっています。

しかし、大学の教科書は、1冊読んだだけでは、全て理解できるような内容になっていません。

教科書の内容を理解するために、別の教科書(もしくは参考書)を探してくる必要があるのです。

こういった勉強方法は、社会に出たときに役に立ちます。

これは、インターネットの世界でも同じです。

一人でも楽しめることはたくさんある

アルバイトは一人ではできませんが、他に紹介したものは全て一人でもできることです。

大学生は時間があるので、暇なときは、ついついダラダラと過ごしてしまいがちです(私もそうでした)。

しかし、自分を高めることに時間を使うことができれば、有意義だったと言えるのではないでしょうか。

コツコツやっていれば、社会人になったときに色々な意味でタフになるので、挫折しにくくなります。

もちろん、息抜きも大事なので、YouTube見たり、映画見たり、漫画読んだりするのも悪くありませんよ。

何でもバランスです。

最後に

いかがでしょうか。

大学生の休日の過ごし方について、紹介しました。

最近だと、アルバイトするならブログを書いた方が良いという意見もありますが、個人的にはバランスだと思っています。

もちろん社会経験をして、アルバイトする必要がないのであれば、ブログだけ書いても良いと思います。

しかし、全く社会経験をしていないのであれば、アルバイトも悪くありません。

仮に効率が悪かったとしても、それを学ぶことに意味があります。

特に受験勉強を経験して大学に合格したという信用でお給料も保証されています。

お金がないとできることが限られてきます。

大学生ですぐにお金を稼ぐということになれば、やはりアルバイトです。

ブログは資産収入(に近い)なので、基本的に稼ぐのに時間がかかると思っておいた方が良いです。

今回、紹介したものをやっていけば、暇でやることがないといったことにはなりません。

最後に、成績を落として、本末転倒にならないようにだけ注意してください。