レンタルサーバーの選び方【初心者向け】

※この記事は「2021年3月16日」に更新しました。

レンタルサーバーの選び方について。

WordPress(ワードプレス)でブログを始める場合、レンタルサーバーを借りる必要があります。

私は、Web制作の経験があるので、馴染みがあったのですが、全くの初心者の方は選択肢が多すぎて迷ってしまう人も多いと思います。

実際、レンタルサーバーは、国内だけでも 100社以上あります。

  • 費用はどのくらいのところを選べば良いのか?
  • 何を基準に選べば良いのか?
  • サポートはどこまでしてくれるのか?

静的なサイト制作(HTML、CSS)をメインでやっていた頃から使ったことがある管理人が初心者向けに解説していきます。

レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバー

それでは、レンタルサーバーの選び方を紹介していきます。

安定性【選び方の基準】

まずは、レンタルサーバーが安定しているかどうか。

つまり、トラブルが少ないところがおすすめです。

老舗のレンタルサーバーでトラブルが少ないところは安定していると言えます。

稼働率も参考程度に見ておくと良いでしょう。

ただ、実際に使ってみないとわからないこともあるので、あとから紹介するレンタルサーバーを参考にしていただければ幸いです。

スピード【選び方の基準】

スピードが速いレンタルサーバーを借りれば、SEO の観点からも有利です。

特に、WordPress は、データベースを使う、高機能なソフトなので、格安サーバーを借りてしまうとスピードが遅くなりがちです。

せっかく自分のブログに来てくれたユーザーが離脱してしまうことにもなりかねないので、予算内でできるだけ速いところを選びましょう。

機能【選び方の基準】

いくらスペックが良くても自分がやりたいことができないレンタルサーバーでは借りる意味がありません。

  • WordPress は使えるのか?
  • 複数サイトを運用することはできるのか?

ほとんどの方が気にするところだと思います。

私が求めている機能は、マルチドメイン(最低 5以上)に対応していて、データベース(最低 5以上)があって、WordPress が簡単にインストールできるところです。

格安サーバーを借りるとデータベース(MySQL)が使えない場合があって、そうなると WordPress が使えなかったりします。

欲を言えば、自動バックアップもあれば、初心者にとってはありがたいと思います。

ちなみにマルチドメインに関して知りたい方は、下記記事をご参照下さい。

パソコン

マルチドメインとサブドメイン【違いを解説】

2020年3月8日

サポート【選び方の基準】

初心者にとってサポートは非常に大切なところだと思います。

費用が安くて性能が良いところはサポートがないところが多いです。

ただ、最近はレンタルサーバーも個人にとって身近な存在になってきたので、全くないというところは少なくなっています。

電話サポートがあるのか?

ここが初心者にとって気になるところだと思います。

メールのサポートはあるけど電話サポートはやっていないというところもあるので、気になる方はチェックしておきましょう。

費用【選び方の基準】

費用も大切です。

ちょっとやってみようと思っている人がいきなり高いレンタルサーバーを借りるのは抵抗があるはずです。

昔の話ですが、静的な自社サイト(HTML、CSS)を公開するだけに月額10,000円くらいのところを借りようとしている人がいました。

たしかにお金をかけるべきところにはかけた方が良いのですが、必要のない出費はおさえるべきです。

WordPress でブログを運用するのであれば、毎月1,000円くらいのところを目安に選んでいけば良いのではないかと思います。

初心者におすすめのレンタルサーバー

初心者におすすめのレンタルサーバーを紹介します。

エックスサーバー




高性能かつ低価格で安定もしている最強のレンタルサーバーです。

おそらく個人でブログをやっている方は、ほとんどエックスサーバーを借りているかと思います。

ユーザーが多く、情報も多いので、迷ったらここを選んでおけば間違いないと思います。

電話サポートもあり(平日)、自動バックアップもあります。

おすすめプランは、X10プランです。

エックスサーバーの評判

エックスサーバーの評判【WordPressユーザーに人気】

2020年3月17日

エックスサーバーの公式サイトは、以下をご参照下さい。

カラフルボックス




コストパフォーマンスの高い、最近話題のレンタルサーバーです。

新しいホスティングサービスなので、情報がまだ少ないですが、それ以外は文句ありません。

次世代クラウド型ホスティングサービスなので、例えば、最安プランを最初は選んでおいて、サイトの成長に合わせて、プランを変更していくことも簡単にできます。

従来のレンタルサーバーはリソースの増強が難しかったりします(引っ越しが必要だったり、性能がほとんど変わらなかったりします)。

地域別バックアップを備えているので、災害に強いのもメリットです。

カラフルボックスの評判

カラフルボックスの評判【災害に強い】

2020年4月2日

カラフルボックスの公式サイトは、以下をご参照下さい。

ロリポップ




老舗サーバーの一つです。

昔は速いプランがなかったので、WordPress を運用する場合、速度面に不安があったのですが、現在は改善されています(ハイスピードプラン)。

私もここは長期間借りていますが、大きなトラブルがほとんどないのが魅力だと思います。

ユーザーの意見も真摯にとらえ、改善してくれる会社なので、昔から使っている方も多いです。

ただし、WordPress でブログを運用するなら、ハイスピードプラン以上を選ぶようにしましょう。

ロリポップの評判

ロリポップの評判【ハイスピードプランで高速化】

2020年3月19日

ロリポップの公式サイトは、以下をご参照下さい。

最後に

いかがでしょうか。

今回は、レンタルサーバーの選び方について、初心者向けに解説しました。

結論を言うと、初心者はエックスサーバーを借りておけば、ほぼ間違いないです。

ロリポップは運営しているところが GMOペパボ株式会社という業界大手なので安心感があります。

カラフルボックスは、今注目のクラウド型ホスティングサービスです。

他にもおすすめはありますが、今回紹介したところから選べばほとんどの方に満足していただけるかと思います。