【独学C言語】変数とは

※この記事は「2021年3月12日」に更新しました。

独学で、C言語の基礎を習得する記事を公開していきます。

今回は、変数について。

数学の変数と少し考え方が異なるので注意してください。

それでは、解説していきます。

変数とは【C言語】

変数とは、データを格納するための領域のことです。

通常は、メモリ上に確保され、値を保管するために使う箱のようなものと思ってください。

変数の宣言

C言語で変数を扱うためには、データ型と変数名を宣言する必要があります。

データ型 変数名;

変数の宣言は、必ずブロックの先頭で行う必要があります。

データ型について

データ型には、以下のようなものがあります。

データ型 読み方 バイト数 扱える値の範囲
char(文字型) キャラ 1バイト -128~127
short(整数型) ショート 2バイト -32768~32767
int(整数型) イント 4バイト -2147483648~2147483647
long(整数型) ロング 4バイト -2147483648~2147483647
float(浮動小数点型) フロート 4バイト 有効数字約7桁
double(浮動小数点型) ダブル 8バイト 有効数字約15桁

例えば 10 という値を格納するのには、int型で宣言するのが好ましいです。

しかし、ここで char型でも 127 まで扱えるので、良いのではないかという疑問が出てきます。

たしかに格納は問題なくできます。

しかし、一般的に、整数を扱う場合は整数型、文字を扱う場合は文字型を宣言することがほとんどです。

適切なデータ型を宣言するようにしましょう。

変数名について

変数名は、変数を識別するために使われるので、識別子とも呼ばれています。

関数名なども識別子と呼ばれます。

識別子の命名規則は以下の通りです。

  • 識別子に使用できる文字は、英字、数字、_(アンダーバー)のみ
  • 識別子にの先頭文字は、英字、_(アンダーバー)のみ
  • 英字の大文字と小文字は区別されます
  • 予約語は使用できません

予約語というのは、C言語があらかじめ使用している名前のことです。

main、int などが該当します。

命名規則を満たしていれば、プログラム上は問題ありませんが、内容が推測しやすい変数名をつけるのが理想です。

変数の代入

変数を宣言したら、値を代入する必要があります。

変数名 = 値;
変数は初期化しましょう
変数を宣言したら、予期せぬエラーを防ぐためにも初期化しましょう。理由は、宣言時にどんな値が入っているかわからないからです。

サンプルプログラム【C言語】

変数を理解するためのサンプルプログラム(C言語)です。

sample.c というソースファイルをテキストエディタで作成します。

#include <stdio.h>

int main(void)
{
    int data1;
    int data2;

    data1 = 5;
    data2 = 10;

    printf("\n");
    printf("data1: %d", data1);
    printf("\n");
    printf("data2: %d", data2);
    printf("\n");
    printf("sum: %d", data1+data2);
    printf("\n");

    return 0;
}

printf関数は、ディスプレイにメッセージを出力する関数です。

変数の値を表示するためには、フォーマット指定子を使います。

%d は、整数を 10進数として表示するためのフォーマット指定子です。

ちなみに、まだ開発環境を構築していないという方は、下記記事をご参照下さい(Windows 10)。

C言語の開発環境を構築【MinGW編】

C言語の開発環境を構築【MinGW編】

2020年4月10日

それでは、コンパイルしましょう。

gcc -o sample sample.c

実行結果は以下の通りです。

変数のサンプルプログラム

独学C言語の記事について【おまけ】

タカフミブログの独学C言語シリーズは、C言語を独学するということを目的に記事を書いています。

他の記事に興味がある方は以下をご参照下さい。

C言語に関する記事一覧

C言語は、古典的なイメージがある方もいるかもしれませんが、他の多くのプログラミング言語のベースになっています。

実際に本格的なソフトを開発するとなるとなかなか大変ですが、とにかくハードウェアのリソースが少なくても高速に動くのが最大のメリットです。

プログラマーや SE(システムエンジニア)を目指す方は一度お試し下さい。

最後に【変数とは】

いかがでしょうか。

次回は、入力と出力について、解説します。

【独学C言語】入力と出力

【独学C言語】入力と出力

2020年4月14日

C言語は、プログラミングの基礎を学習するには最適な言語です。

PHP や Python も悪くありませんが、開発したいものがなければ、とりあえず学習しておいて損はない言語です。

変数は、他の言語でも扱う基礎の部分なので、しっかり理解しましょう。