ブログに文章力は必要?【最初は質より量】

※この記事は「2021年1月22日」に更新しました。

今回は、ブログに文章力は必要かという話。

ブログを始めたばかりだと、自分の文章はつまらないのではないかと不安になることはないでしょうか。

  • 文章力に自信がない
  • 語彙力がない

こういう悩みを持っている方もいるかもしれません。

特に書くのに慣れていないと文章力がないのではないかと思ってしまうかもしれません。

ブログに文章力は必要?

ブログに文章力は必要?

ブログを書くのに文章力は必要か。

結論を言うとそこまで必要ではありません。

それよりも読者にわかりやすく伝えることを心掛けることの方が重要だったりします。

難しい言い回しや文学的な文章を書く必要は一切ないのです。

特にアフィリエイトブログは、どちらかというと販売するときのトークに似ているかもしれません。

営業や販売で真面目な方だと会社のマニュアルみたいなのがあって、その通りに言う人もいます。

しかし、この方法だと成果を実感できないことが多いです。

それよりも親近感を持ってもらうような言葉を選んで相手の立場になって話をしていく方が重要だったりします。

そこまで説明しなくても売れるということは珍しいことではありません。

もちろん、自分の記事を読んでくれる読者はどんな情報を求めているのか想像して、そのことについて詳しく書くことは必要です。

これは、販売でいうと相手が不安に思っていることを回答しているような感覚です。

相手が知りたい情報を提供しているので、読者も不快になりません。

例えば、これが自分視点で売りたい商品があって、相手は知りたくもないのに、売りたい商品について、長々と説明したらどうでしょうか。

ほとんどの方が不快に思うはずです。

これは、ブログでも同じです。

メリットを提示していくことも重要です。

この記事を読めば、こんなメリットがありますといったことを文章にしていきます。

インターネットの良いところは、自分の記事が世界中の方から見てもらえる可能性があるということです。

全国探せば、マニアックな需要も意外とあることに気付かされます。

ネタが面白ければ、どんなことでも記事になるのです。

最初は質より量を意識する

最終的に記事の質というのは重要です。

しかし、最初は量産することを意識した方が良いと思います。

とにかく書くということです。

文章の読み書きが全くできないという方は日本ではほとんどいないと思います。

ありがたいことにそれだけ環境が整っているからです。

つまり、ほとんどの方はブログを書くことができるのです。

記事をたくさん書いていると自然と文章力が身に付きます。

1年経って、自分のブログを見直すと最初に書いた記事が薄っぺらく感じるのは珍しいことではありません。

ブログは収益化するのに時間がかかります。

まずは、毎日更新を目標に書いていきましょう。

結果はあとから付いてきます。

仮に、毎日更新を 1年以上続けても結果が出ない場合、やり方が間違っている可能性があります。

その為に半年経った段階でしっかり分析していくことをおすすめします。

最後に【文章力は自然と身に付く】

いかがでしょうか。

とにかく量を書いていけば、文章力は自然と身に付いていきます。

あとは狙ったキーワードで上位表示させるために、上位表示しているページがどんな構成で書いているのかチェックすることも重要です。

あくまで構成なので、内容をそのまま書いても上位表示させることはできません。

最低限の質というのはあるので、内容が雑にならないように注意しましょう。

文章力を磨いて、自分の視点でオリジナリティのある記事を量産していきましょう。