サラリーマンはブログで稼げる?【時間がない?】

※この記事は「2020年5月27日」に更新しました。

今回は、サラリーマンはブログで稼げるのかという話。

私も現在、仕事は辞めないで、副業としてブログをいくつか続けています。

もちろん、何度も転職を重ねて、両立できるところを選んで、今のところ落ち着いています。

私も経験したことですが、サラリーマンは職種や役職によっては本当に忙しいです。

大切なのは時間をつくることです。

サラリーマンはブログで稼げる?

サラリーマンはブログで稼げる?

サラリーマンはブログで稼げるのか?

結論を先に言うと、時間をつくることができれば、稼ぐことは十分可能です。

個人でやる場合、YouTube よりも実現しやすいのではないかと思っています。



時間をつくることができないと失敗する

サラリーマンの方に副業としておすすめなブログですが、失敗する最大の理由が時間がないということです。

私も時間をつくることができずに最初は失敗しました。

今では考えられないのですが、私は、朝9時から夜中3時くらいまで働くことがあったかと思えば、週6で働いていたこともありました。

若いころだったので体力もあり、学べることもあったので、今となっては良かったのですが、問題はバランスが取れているかということです。

このバランスというのが非常に難しいです。

自営業をやっていて、仕事が趣味という方は休みがなくてもバランスが取れているという方もいます。

試行錯誤した結果、私はフリーターくらい働いて(月160時間ほど)、ブログを平行してやるスタイルに落ち着きました。

「ブログは不労所得で何もしなくても稼げる」

「1日10分だけで簡単に稼げる」

インターネットにはこんな夢のような嘘情報が発信されています。

もちろん、運用して軌道にのれば、不労所得に近い感覚は実現可能です。

しかし、仕組みをつくるため、時間をつくることは必要です。

サラリーマンが時間をつくるためには

サラリーマンが時間をつくるためには、何かを捨てなければいけません。

捨てることができそうな時間には以下のようなものがあります。

  • ゲーム
  • ネットサーフィン
  • YouTube
  • 飲み会
  • 残業

他にも色々ありますが、仕事の次に優先するのが副業くらいの気持ちで続けないと稼ぐことは難しいです。

最後の残業は職種によっては捨てるのが難しいかと思います。

ただ、昔と違って、今は無駄な残業をさせない会社がほとんどなので、場合によっては転職を検討するのも一つの手だと思います。

最初は記事のストックを持っておいて、慣れるまでは困らないようにしておくのも有効です。

人は働いていないとダメになる

私は人に命令されたり、ルールを守ったりするのがあまり好きではありません。

しかし、それでも一生懸命働くということは大切だと思っています。

ブログには夢がありますが、それでも本業を辞めて、ブログだけで稼ぐという手段はほとんどの方におすすめできません。

パーマン4号(パーやん)はこんなことを言っています。

「人間は働かんとあかんのや」

「ぶらぶらしていると身体の具合も悪くなるし、ろくなことを考えないようになるもんや」

これは、金持ちのおじさんが身内や使用人に命を狙われていると思い込んでいたという話で妙に印象に残っています。

必要とされているところで働くということは素晴らしいことだということです。

苦労しないでお金を稼ぎたいという目的でブログを始めると失敗する確率が高いです。

仮にそんなことで稼げるようであれば、社会が成り立つわけがありません。

最後に

いかがでしょうか。

今回は、サラリーマンはブログで稼げるのかという話でした。

ポイントは時間の使い方です。

無理して身体を壊してしまっては本末転倒です。

無駄な時間はなるべく捨てて、楽しみながら続けていけるような仕組みをつくっていきましょう。