ブログを始める前に【最低限おさえておきたいこと】

※この記事は「2021年8月26日」に更新しました。

今回は、ブログを始める前に最低限おさえておきたいことを紹介します。

  • 1,000文字以上書く
  • 毎日更新する

このように、わかりやすい目標を決める人が多いと思います。

実際に、私もこの方法でブログを始めました。

しかし、それだけで本当に良いのでしょうか?

ブログを始める前に

ブログを始める前に

ブログを始める前に、以下の点だけは最低限おさえておきましょう。

  • 記事のターゲットを決める
  • ターゲットが検索するキーワードを決める
  • タイトルと見出しにキーワードを入れる

順番に解説していきます。



記事のターゲットを決める

まず、書きたい記事があれば、ターゲットを決めましょう。

せっかくブログを公開するからには、誰かの役に立つ記事を書くべきです。

ターゲットというのは、どんな記事を書きたいか、先に決めてからでも問題ありません。

誰に向けて書いた記事か明確であれば、アクセスも上がりやすいし、収益も上がりやすいです。

ターゲットが検索するキーワードを決める

ターゲットが決まったら、そのターゲットが検索しそうなキーワードを決めます。

キーワードツールを使って、キーワードを決めれば、確実です。

ラッコキーワードの使い方

【無料で使える】ラッコキーワードの使い方

2020年9月13日

キーワードが決まったら、実際に検索してみることも大切です。

また、上位の記事にどんなことが書かれているか調べておくのも大切です。

タイトルと見出しにキーワードを入れる

タイトルと見出しには、キーワードを入れるようにしましょう。

特にタイトルには必ず入れて下さい。

  • ユーザーのために良質な記事を書いていれば良い
  • SEO対策なんて必要ない

このように考える人もいるかもしれません。

最近の検索エンジンは賢いから、私の書いた記事を理解してくれるはず。

この考えは、ロボットのことを完全に無視しています。

実際にランキングを決めているのは、ロボットです。

ユーザーのために良質な記事を書くのも大切です。

ユーザーとロボット、どちらも意識して、記事を書きましょう。

最低限おさえてからブログを書きましょう

とにかく記事を書きまくる前に、最低限おさえてからブログを書きましょう。

いずれにせよ、後で必要になる知識です。

特に記事を公開して、アクセスがなかったときにリライトしたり、削除したりするときに判断材料として必要だったりします。

リライトは闇雲にしても意味がほとんどありません。

ブログで大切なことは一つ一つの記事のアクセスを大切にすることです。

入口(ポータル)が増えれば、アクセスは自然と増えていき、収益も上がっていきます。

もちろん、最初は難しいと思います。

しかし、正しく分析して、正しく改善することができれば、ブログは成長していきます。

最後に【ブログを始める前に】

いかがでしょうか。

今回は、ブログを始める前に最低限おさえておきたいことについて、解説しました。

あとは、100記事を目指して、ひたすら記事を書きまくって、経験値を積んでいきましょう。

経験しないとわからないこともあります。

ブログは、100記事書いてからが本番です。

分析して、記事をリライトしたり、削除したりして、更なるレベルアップを目指しましょう。