大学生はアルバイトをするよりブログで稼ぐ方が良い?

※この記事は「2021年3月27日」に更新しました。

今回は、大学生はアルバイトをするよりブログで稼ぐ方が良いかという話。

なぜ、こんな記事を書こうと思ったかというと、ネットで見ていると、ブログで稼いでいる人のほとんどがアルバイトは無駄だと言っているからです。

私もブログを使って稼いでいますが、大学生のアルバイトが本当に無駄かどうか解説していきます。

大学生はアルバイトをするよりブログで稼ぐ方が良い?

大学生はアルバイトをするよりブログで稼ぐ方が良い?

大学生はアルバイトをするよりブログで稼ぐ方が良いのか?

結論を言うと、そんなことはありません。

ブログで稼ぐことが好きな私としては、こんなことは言いたくありませんが、すぐにお金を稼ぐという意味では大学生のアルバイトの方が楽です。

アルバイトも色々な種類があるので、何を選ぶかで話が変わってきます。

ただ、大学を卒業して正社員として働くことを考えたら、比較にならないほど楽です。

ブラック企業でもない限り、大学生という立場は理解してくれるでしょう。

ブログは資産収入に近いので、収入を得るまでにどうしても時間がかかります。

しかし、ブログも大学生の頃から書いておいた方が良いことは事実です。

すぐに稼ぐのはなかなか難しいことですが、将来的に役立つ可能性が非常に高いです。

大学生の時点でブログを収益化することができれば、リスクヘッジにもなります。



アルバイトから学べることもある

私はアルバイトから学べることもあると思っています。

アルバイトと言えば、誰でもできる仕事で、例えば、将来、AI が発展すれば、不要になる。

従って、アルバイトは無駄だと考える人もいるでしょう。

しかし、そんなことを言っていたら、新しい学問だけやっていれば良いということになります。

実際に経験するのと頭で考えることは違います。

特に大学生は、社会経験がほとんどないという方が多いはずです。

もちろん、頭の良い人なら仕事をしながら、様々な無駄に気が付くこともあるでしょう。

その無駄を経験することに価値があるのです。

ただし、アルバイトもやりすぎは禁物です。

他のことができなくなるくらい集中してやるのは、愚かな行為です。

一番大切にするのはお金ではなく時間です。

ブログとアルバイトを両立させる

ブログとアルバイトは両立させたほうが良いです。

ブログは、将来的にインターネットでお金を稼ぐための勉強として続けていきます。

アルバイトは、社会経験を積むこと、短期的にお金を稼ぐことを目的で続けます。

ただし、途中でブログの収益化に成功して、アルバイトをする必要がなくなった場合、アルバイトは辞めても良いでしょう。

社会経験を積むことは楽ではありませんが、大学生の場合は、大学生ということを配慮してくれる場合がほとんどです。

続けるのが難しければ、辞めて新しいところを探せば良いだけの話です。

私も学生時代は、ずっと同じアルバイトをやっていたわけではなく、転々としていました。

自分に向いているかどうかはやってみないとわからないことがほとんどなので、とにかくやってみましょう。

最後に

いかがでしょうか。

今回は、大学生はアルバイトをするよりブログで稼ぐ方が良いかという話でした。

インターネットが普及し、今までは仕事にならなかったようなことが仕事になるような時代です。

今のアルバイトも将来はなくなるかもしれません。

しかし、経験はあなたの中にずっと残りますし、学ぶ人次第で価値が変わります。

若いときの苦労は買ってでもせよということわざがありますが、あながち間違いでもありません。

余裕で無駄を楽しめる人を目指しましょう。