管理人のブログ失敗談【WordPress歴、約10年】

※この記事は「2021年7月23日」に更新しました。

私は、WordPress(ワードプレス)を使って、いくつもブログをつくりなおしてきました。

昔から数えると独自ドメインも 10個以上は取得しています。

今回は、そんな管理人のブログ失敗談を公開します。

これからブログを始める方やアクセスが伸び悩んでいる方は参考にしていただければ幸いです。

管理人のブログ失敗談

管理人のブログ失敗談

管理人のブログ失敗談です。

  • 開設して間もないブログで相互リンクをお願いして失敗
  • ネタ切れでテーマを広げて失敗
  • WordPress(ワードプレス)のパーマリンク設定を失敗

順番に解説していきます。



開設して間もないブログで相互リンクをお願いして失敗

開設して、記事がほとんどない状態で、相互リンクをあるサイトにお願いしました。

当時、ページランクというものが、まだ SEO の指標として存在していた時代です。

リンクを張ってもらうと、自分のブログがどんどん圏外へ飛ばされていきました。

最終的には、自分のブログが全くインデックスされてない状態になりました。

かなり昔の話なので、今もこのような症状があるかは正直わかりません。

しかし、やっていることとしては、不自然だったと思います。

ネタ切れでテーマを広げて失敗

自分の勉強のためにあるテーマでブログを制作しました。

あるテーマに特化していたので、成果報酬型アフィリエイトと相性が良く、開設してすぐに収益化ができました。

しかし、途中でネタ切れになり、当時の私は毎日更新にこだわっていたので、違うテーマの記事を混ぜて公開していきました。

結果、アフィリエイトの成約率が減り、雑記ブログのようなものになりました。

元々、興味のある分野であれば問題なかったのかもしれませんが、仕事の関係でやむを得ずにやることになったテーマです。

今は、ほとんど更新していません。

もちろん、収入も入らなくなりました。

WordPress(ワードプレス)のパーマリンク設定を失敗

WordPress(ワードプレス)のパーマリンク設定を失敗したときの話です。

ちなみに、タカフミブログのパーマリンク設定は、以下の通りです。

https://独自ドメイン/%postname%/

このようにした理由は、記事のカテゴリを変更したときのリスクがないからです。

パーマリンク設定を失敗したブログは、以下のような設定でした。

https://独自ドメイン/%category%/%postname%/

サイト設計をしっかりやって、カテゴリの変更をしないのであれば問題ないのかもしれません。

しかし、カテゴリを変更する場合、リンクが変わるため、外部からの被リンクがリセットされる可能性があります。

301リダイレクトを使って、古い URL の評価を新しい URL に移行させるテクニックもありますが、数が多くなると面倒です。

ちなみに、このパーマリンク設定を失敗したブログは、収益化もできています。

運営歴で言うと、タカフミブログよりも上なので、被リンクの数も多いです。

少々残念ですが、定期的に収入が入るので、メンテナンスだけはやっています。

最後に

いかがでしょうか。

今回は、管理人のブログ失敗談を公開しました。

私ほど失敗している人は珍しいと思いますが、成功している人でもほとんどの人が失敗を経験しています。

特にブログの大きなメリットとしてあげられるのが、失敗してもリスクがほとんどないことです。

あえてあげるとすれば時間ですが、ブログ制作を辞めない限り、失敗した記事は無駄になりません。