【ブログが3ヶ月も続かない】理由と対策

※この記事は「2021年2月16日」に更新しました。

今回は、ブログが3ヶ月も続かないという方に読んでいただきたい内容です。

ブログは、3ヶ月くらいで自然消滅するパターンが非常に多いです。

実は、これには理由があります。

別に続かない方がいい加減だからというわけでもないと思います。

私は、何度もブログをつくってはやめて、つくってはやめてを繰り返してきました。

約2年前から真剣に取り組むようになり、今ではある程度、収益化もできるようになりました。

こんな私だからこそ、お伝えできる内容があるのではないかと思っています。

それでは見ていきましょう。

ブログが3ヶ月も続かない理由と対策

ブログが3ヶ月も続かない理由と対策

ブログが3ヶ月も続かない理由は以下の通りです。

  • アクセスがほとんどないから
  • 毎日更新が大変だから
  • ネタが不足しているから
  • 稼ぐことができないから

それぞれ対策も含めて、紹介していきます。

【続かない理由】アクセスがほとんどないから

最大の理由がアクセスがほとんどないことが考えられます。

特に、WordPress(ワードプレス)でブログを始めた方は、誰もが経験することだと思います。

実際、私もブログを開設してから、3ヶ月間、ユーザー数がずっと 10未満というのを何度も経験しています。

見ている人が少ないと自分のブログには価値がないのではないかと不安に思うようになります。

アメブロのような無料ブログを少しやって、本格的に WordPress でブログを新たに始めた方は、あまりのアクセス数の少なさに驚くと思います。

【対策】アクセスは気にしない

検索エンジンに上位表示するには、どうしても時間がかかります。

テーマにもよりますが、私も 3ヶ月以上かかったブログがほとんどです。

始めてから 3ヶ月も経過していないのであれば、アクセスは気にしないようにしましょう。

ただし、Googleアナリティクスの導入だけはしておき、あとからデータを見れるようにしておきましょう。

【対策】ロングテールキーワードを意識する

おそらく、ほとんどの方がキーワード選定ツールを使っていると思うのですが、自分も使っているということは他の人も使っています。

競合が多いキーワードで上位表示を狙う場合、結果が出るまでめちゃくちゃ時間がかかります。

挫折しやすいので、おすすめはロングテールキーワードの記事を量産していく方法です。

ただし、この方法を使っても、やはり半年くらいは様子を見る必要があると個人的には思っています。

ロングテールキーワードとは
ロングテールキーワードとは、複数のキーワードを掛け合わせて検索するニッチなキーワードのことです。

【続かない理由】毎日更新が大変だから

毎日更新が大変だから続かないという方もいると思います。

トップブロガーのほとんどが毎日更新は、やるべきだと言っています。

これに関しては、私も賛成で、特に開設して 3ヶ月程度であれば、更新頻度を落とすべきではないと思っています。

ただし、ずっと毎日更新を続ける必要があるかというと、そんなことはありません。

理由は、以下の記事を読んでいただければわかります。

ブログの毎日更新は必要?【本当のことを教えます】

ブログの毎日更新は必要?【本当のことを教えます】

2020年10月29日

コンテンツが完成していけば、記事の量から質へと変化させる時期に入ります。

毎日更新をする最大の理由
ブログ初心者が毎日更新をする最大の理由は、記事を書くことに慣れることだと個人的には思っています。ブログを書くことに慣れていない人が時間を空けてしまうと自然消滅してしまうこともありえるからです。まずは書いて、記事を公開しないと収益化はできません。

【対策】記事のストックを常に持っておく

もし、これからブログをやってみようと思っている方は、記事のストックをいくつか持った状態で始めることをおすすめします。

記事のストックがあれば、どうしてもしんどいときは、そのストックを使えば良いので、副業でブログを書いている方も毎日更新可能です。

私は、YouTube と比べれば、ブログの毎日更新ははるかに楽だと思っています。

実際、私も副業でブログを書いていますが、成果がある程度出るまでは毎日更新を続けます。

コンテンツが充実してきて、成果が出てくれば、更新頻度を落としても良いと思います。

【続かない理由】ネタが不足しているから

ネタが不足しているから続かないという方もいるでしょう。

これに関しては、インプットが不足していることが原因です。

【対策】とにかくインプットする

とにかくインプットしましょう。

逆にインプットできないという場合、そのテーマは自分に向いていないのかもしれません。

例えば、プログラミングに関するブログを書く場合、プログラミングについて詳しくないと書けません。

動画や本で勉強することはもちろん、実際にコードを書いて、動作確認する作業も必要です。

趣味や仕事で経験してきた内容がブログのテーマに向いていると言われている理由はここにあります。



【続かない理由】稼ぐことができないから

稼ぐことができないから続かないという方もいるでしょう。

もうここまで読んでいる方なら推測できるかと思いますが、そもそもアクセスが少ないのに稼げるわけがないのです。

世の中、そんなに甘くありません。

すぐに稼げるなら、誰でもブログを始めています。

【対策】ほとんどの方が収益化できていないことを理解する

3ヶ月以内で収益化(口座に振り込まれるくらいの金額)できる方はほとんどいません。

もちろん、何回もブログを立ち上げてきて、経験値がある方は別です。

初心者には、むずかしいと思います。

ただし、可能性はゼロではありません。

成果報酬型のアフィリエイトであれば、ライティング能力が高ければ、3ヶ月以内でも収益化は可能です。

理由は、下記記事を読んでいただくと理解できるかと思います。

成果報酬型とクリック報酬型【アフィリエイト】

成果報酬型とクリック報酬型【アフィリエイト】

2020年3月26日

最後に【ブログで稼ぐには時間がかかる】

いかがでしょうか。

  • 独自ドメインを取得することができた
  • レンタルサーバーを契約することができた
  • WordPress(ワードプレス)をインストールすることができた

始めて間もないころは、新鮮な体験が多いので、ほとんどの方がやめたいとは思わないはずです。

しかし、1ヶ月過ぎるとひたすら地味な作業が続くので、3ヶ月も続かないという人の気持ちもわかります。

ブログを書くには、色々なスキルが必要です。

マーケティングスキル、ライティングスキル、サイトを構築するためのスキルなど。

ブログで自由に集客できるようになれば、別にブログがなくても生活できるといっても過言でないほど色々なことができるようになります。

もし、3ヶ月以上続けているけど、やめたいという方はやめる前に以下の記事を見てみて下さい。

ブログが続かない

【ブログが続かない】やめる前に分析しましょう

2020年3月16日

今回書いた内容の次のステップで続かないという方について分析したものです。

私はブログを何度も書いたりやめたりしてきましたが、続けていて良かったと思っています。

もはや日課(ルーチンワーク)になっているので、私はまだまだ書き続けていきます。