【テキストエディタ】Atomのインストールと使い方

※この記事は「2020年3月7日」に更新しました。

今回は、最近注目されているテキストエディタ、Atom のインストールと使い方について。

テキストエディタは、世の中に無数にあり、特にプログラマーにとってはこだわりのアプリケーションであると言えます。

ブログを効率的に書くためにも必要なソフトです。

私も SE のときからいくつも使いましたが、最近から使い始めた Atom が非常に良かったので記事にしました。

インストールから使い方まで、詳しく紹介していきたいと思います。

テキストエディタ、Atom とは?

Atom

Atom は、オープンソースの高機能テキストエディタです。

2015年から正式にリリースされ、プログラマーやエンジニアに絶大な支持を得ています。

無料(フリーソフト)でありながら、高機能であり、パッケージと呼ばれる、拡張機能を追加することで更にパワーアップさせることもできます。

そして、インターネットが急速に普及した考え方である、オープンソースという仕組みを取り入れ、世界中の優秀なエンジニアが Atom の開発に参加しています。

私は、昔からテキストエディタを使ってきた人間なのですが、老舗エディタと比較すると Atom は、開発環境に近い感覚です。

有料ソフト級の機能を備えており、将来性もあるのが人気の秘密だと思います。

実際、私も使っていますが、以前、愛用していたエディタをほとんど使わなくなってしまいました。

メモ帳との違い

自分のパソコンだけでテキストを保存するだけという目的であれば、Windows の標準エディタであるメモ帳でも問題ありません。

しかし、ブログを本格的に運用する場合、私は高機能エディタを導入するべきだと考えています。

例えば、もっとカスタムしたいということになって、場合によっては、文字コードや改行コードを意識しなければいけない編集をすることもあるかもしれません。

私たちが使っているパソコンとサーバーの環境は同じではないことがほとんどなのです。

そうなったときにメモ帳だと役不足です。

それ以外の機能でも劣っているので使わないと損です。

Atom をインストールする

それでは、Atom をインストールする方法を紹介します。

以下の公式サイトからダウンロードします。

Atom 公式サイト
https://atom.io/

実行ファイルをダウンロードしたら、インストールしましょう。

しかし、このままだとメニューが英語なので日本語化してみましょう。

日本語化する方法

Atom のメニューは、デフォルトでは英語になっています。

パッケージという拡張機能をインストールすることで日本語化しましょう。

まずは、インストールした Atom を起動させます。

メニューから File → Settings を選択します。

Settingsタブから +Install を選択します。

Search packages の入力欄から Japanese-menu と入力して検索します。

Install をクリックします。

インストールが終了すると、メニューバーとコンテキストメニューが日本語になります。



Atom の使い方

Atom の使い方を紹介します。

文字コードを変更する

ファイルエンコーディング

Atom は、デフォルトだと文字コードは UTF-8 になっています。

Windows で文字コードを意識せずに今まで編集してきたテキストならおそらく Shift JIS になっているかと思います。

Shift-JIS で日本語入力したテキストファイルを UTF-8 として開くと文字化けします。

これから UTF-8 でつくっていくか、Shift-JIS でつくっておいて、必要に応じて変更するかは好みが分かれるところです。

WordPress でブログのネタを書くという意味ではどちらでも良いと思います。

デフォルトの文字コードを Shift JIS に変更する

デフォルトの文字コードを Shift JIS に変更する方法を紹介します。

ファイル → 環境設定 から Core Setting の File Encodiong のところを Japanese(Shift JIS)に設定します。

文字コードを切り替える

デフォルトは、Shift JIS ですが、このファイルはサーバーに上げるので UTF-8 で編集したいというようなことも上級者になるとあるかと思います。

そんなときは、編集画面の右下に文字コード(UTF-8 など)が表示されているので、クリックすると文字コードを切り替えることができます。

プロジェクトフォルダを設定する

プロジェクトフォルダ

Atom には、プロジェクトフォルダという便利なものがあります。

この機能を見たとき、静的なサイトを制作するときに使えそうな機能だと思ったのですが、ブログネタを書くときでも使えます。

よく編集するフォルダをプロジェクトフォルダとして設定しておけば、同じウィンドウから簡単にアクセスすることができます。

テキストを編集する

テキストを編集する方法です。

既存のテキストファイルを編集する

プロジェクトフォルダから既存のテキストファイルを選択することで内容が表示されます。

新規ファイルを編集する

ファイル → 新規ファイル を選択することで新しいファイルの編集画面が表示されます。

プロジェクトフォルダの画面から作成することもできる
プロジェクトフォルダの画面から新規ファイルを作成することもできます。作成したい場所を選択して右クリックから新規ファイルを選択しファイル名を入力します(拡張子も忘れずに)。

テキストを保存する

テキストを保存するのは、ファイル → 保存 をクリックします。

ファイル → 別名で保存 で別ファイルとして保存することもできます。

検索および置換

テキストエディタでよく使う、検索および置換。

Atom でも可能です。

Ctrl + F を押すと下のような検索枠が表示されます。

検索

ここから簡単に検索や置換ができます。

ちなみにプロジェクト内を検索することも可能です。

Ctrl + Shift + F を押すとプロジェクト内を検索できます。

最後に

いかがでしょうか。

Atom は、使っているユーザーも多いので、ネット上でも情報が豊富にあります。

プログラマーだけでなく、ブロガーにもおすすめのテキストエディタです。

私も実際、ブログネタを書くときは、このエディタを使っています。

上手く活用して楽しいブログ生活を満喫しましょう。