ASP案件からブログをつくるメリット【アフィリエイト】

※この記事は「2021年4月8日」に更新しました。

ASP案件からブログをつくるメリットについて。

ブログが収益化目的の場合、ASP案件が生命線と言っても、過言ではありません。

WordPress(ワードプレス)歴、約10年の管理人が解説します。

ASP案件からブログをつくるメリット

ASP案件からブログをつくるメリット

ASP案件からブログをつくるメリットは、以下の通りです。

  • テーマを絞ったサイト制作ができるので、最短で稼ぎやすい
  • 商品やサービスを販売するための記事がコンテンツになる
  • インターネットで稼ぐ感覚が身に付きやすい

順番に解説します。



テーマを絞ったサイト制作ができるので、最短で稼ぎやすい

ASP案件からブログをつくると、商品やサービスを販売するためのブログになります。

つまり、必然的にテーマが絞られた、特化ブログになるということです。

雑記ブログは、ネタに困らないというメリットはありますが、SEO は弱いです(専門性という意味で)。

特化ブログは、専門性が高くなるので、SEO に強くなります。

テーマを絞ったブログの方が、成果報酬型アフィリエイトは、成約しやすいです。

最短で稼ぐためには、成果報酬型アフィリエイトが必要です。

実際に私も仕事で専門外の勉強をすることになり、そのテーマで特化ブログをつくったことがあります。

開設してから、約1ヶ月で 15,000円の収入を得ることができました。

今考えると運が良かったことも大きいのですが、特化ブログでなければ、このスピード感はあり得ないと思っています。

商品やサービスを販売するための記事がコンテンツになる

商品やサービスを販売するための記事がコンテンツになるというメリットもあります。

ASP案件の商品やサービスを調べて、勉強して、購入してもらうために必要な記事をつくることになります。

このような記事がコンテンツになります。

インターネットで稼ぐ感覚が身に付きやすい

結局、最短で収益化しやすいので、インターネットで稼ぐ感覚が身に付きやすくなります。

極端な話、アクセス数がある程度あれば、稼ぐことはそれほど難しいことではありません。

しかし、アクセス数を増やすことが、ブログ初心者にとっては難しいのです。

成果報酬型アフィリエイトは、成約しないと報酬を得ることができません。

ただ、成約すれば、少ないアクセスでも十分稼ぐことができるのです。

ASP案件からブログをつくるデメリット

ASP案件からブログをつくるデメリットもあります。

  • ASP案件がなくなると稼げなくなる
  • テーマによっては競合が強すぎる場合もある

順番に解説します。

ASP案件がなくなると稼げなくなる

ASP案件からブログをつくると、その案件がなくなったら、稼げなくなります。

テーマを絞ったことが裏目に出るパターンです。

そういう場合は割り切って、また違うブログをつくりましょう。

テーマによっては競合が強すぎる場合もある

テーマによっては、初心者がどう頑張っても、まともに収益化できないようなものもあります。

そんな場合は、割り切って、違う ASP案件でブログをつくることをおすすめします。

アフィリエイターと呼ばれる人たちは、このような手法をよく使います。

最後に【アフィリエイトの不安定な面を強化する】

いかがでしょうか。

今回は、ASP案件からブログをつくるメリットについて、解説しました。

ASP案件を販売するために勉強することは、販売力を向上させることにも繋がります。

商品やサービスを販売するための能力というのは、アフィリエイトに限らず、かけがえのないものになります。

自分にとって、そこまで詳しくない商品を勉強して、ブログで売れるようになれば、アフィリエイトの不安定な面を強化することができます。

販売を楽しみましょう。