成果報酬型とクリック報酬型【アフィリエイト】

※この記事は「2021年5月9日」に更新しました。

今回は、成果報酬型とクリック報酬型について。

アフィリエイトの報酬は大きく分けるとこの二つに分類されます。

それぞれの違いを解説していきます。

成果報酬型とクリック報酬型の特徴

成果報酬型とクリック報酬型

成果報酬型とクリック報酬型の特徴をそれぞれ紹介していきます。



成果報酬型とは

成果報酬型とは、自分のブログに広告を貼って、ユーザーが広告をクリックして、商品やサービスを購入すると成果が発生するというものです。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)で企業と提携するのは、このタイプが多いです。

ライティング能力が高ければ、アクセスが少なくても稼ぐことができるのが特徴です。

しかし、アクセスがいくら多くても、成約しなければ、報酬が発生しません。

成果報酬型アフィリエイトとは

成果報酬型アフィリエイトとは【ブログ初心者向け】

2021年4月27日

クリック報酬型とは

クリック報酬型とは、自分のブログに広告を貼って、ユーザーが広告をクリックすると成果が発生するというものです。

Googleアドセンスがこのタイプです。

簡単そうに感じるかもしれませんが、実はアクセスを集めないと単価が低いです。

自動で広告が出るので、基本的に貼り替える必要がない点がメリットです。

アクセスが安定してくると、収益も安定するようになります。

クリック報酬型広告について【Googleアドセンスなど】

クリック報酬型広告について【Googleアドセンスなど】

2021年5月9日

成果報酬型とクリック報酬型の稼ぎ方

成果報酬型とクリック報酬型、稼ぎ方をそれぞれ紹介していきます。

成果報酬型の稼ぎ方

成果報酬型の稼ぎ方は、コンテンツをしっかりつくりこんで、宣伝する商品やサービスを選ぶメリットを伝えて、ユーザーの購買意欲を高めることです。

まずは、ASP の案件を色々見比べて、どの案件が自分のブログと相性が良いか調べることです。

逆に ASP の案件から、ブログやサイトをつくるのもアリだと思います。

実は、アクセスが少なくてもライティング能力が高ければ、稼ぐことができるのがこの方法の良いところです。

ブログを開設したばかりだとアクセスはどうしても少なくなります。

一人のアクセスを無駄にしないようにコンテンツをつくりこんでいけば、テーマにもよりますが、半年以内で月5万円以上稼ぐことも可能です。

クリック報酬型の稼ぎ方

クリック報酬型の稼ぎ方は、とにかくアクセスを集める必要があります。

アクセスさえ集めることができれば、簡単に報酬が発生するのが良いところです。

地道な SEO対策が必要なので、すぐに大きな金額を稼ぐことは難しいです。

スピード重視なら成果報酬型がおすすめ

とにかく早く稼ぎたいということであれば、成果報酬型がおすすめです。

理由は、アクセスを集めなくても稼ぐことが可能だからです。

成果報酬型は、案件にもよりますが、高いものだと 1件で 10,000円以上発生するものもあります。

例え、アクセスが 2 しかなくてもその内の 1 が商品やサービスを購入すれば、成果が発生するわけです。

これがクリック報酬型だと、例えば、単価が 10円の場合、1,000回クリックされて、初めて 10,000円になるわけです。

このように考えると、開設して間もないブログでクリック報酬型で稼ぐのがいかに難しいか理解していただけるかと思います。

アフィリエイトはハイブリッドがおすすめ

成果報酬型とクリック報酬型、どちらもハイブリッドに使っていくのがおすすめです。

成果報酬型の商品やサービスだけ紹介しているブログは信用されないと思います。

非常に売り込み感の強いブログになるからです。

クリック報酬型の良いところは、自動で広告が表示されるところです。

上手く使い分けていきましょう。

また、アフィリエイトできない商品を紹介することも大切です。

信頼を獲得することができれば、アクセスは自然と増えていきます。

最後に

いかがでしょうか。

成果報酬型とクリック報酬型の違いをそれぞれ紹介しました。

よくアフィリエイトは稼げるようになるまで時間がかかると言われています。

半分正解なのですが、成果報酬型を上手く使えば、テーマにもよりますが、1ヶ月以内で 1万円以上稼ぐこともできます(セルフバックではない)。

やはり成果が発生した方がブログを継続するモチベーションにもなるので、上手く活用していきましょう。

クリック報酬型は、とにかく地道にやっていくのがコツです。